ネットと中継

 プレーオフは1~3戦ラジオでの中継はあったもののテレビでは全くなかった。

 今日のサンスポ本紙にも出ていたけれど、関東の場合13%の視聴率が
 一つの区切りとなっていてコレがテレビ中継されるかの分かれ目になるらしい。
 通常パリーグの1試合辺りの放映権料は関東では1000万円ぐらいだが
 プレーオフでは2500万円にまで跳ね上がっていたとも書いてあった。

 ケド、今季5%程度のウサギの試合を延々と放送したくせにそれはないだろう。
 ウサギにはポンと1億円ぐらいは出すんだけれどねぇ...
 
 プレーオフ第2S 「テレビ東京、ありがとう」--首都圏で初の生放送
 そんな中、隙間方式というかテレ東方式というか4戦を中継してくれた。
 私は仕事で見ることができなかったけれど、なかなかの英断だと思う。

 実際の出来事はもっと凄かったらしい...数字はたぶん本当だろうと思う。
 全国中継なかったし…ネット中継アクセス「驚異的数字」23万に上るアクセスを記録。
 確か井口も朝まで観戦して選手とやり取りしていたとも聞いていた。

 動画配信はホームゲームしかなく、会員以外は100Kで画質はかなり粗い。
 それでもMPで見ることができるので画面を大きくすることもできる。
 西武もホームゲームのみで動画配信しているけれど画質も粗くそして小さい。
 楽天はしっかりお金を取る有料のものだし、しかもホームゲームだけ...
 ラジオはタダだけれどそれならKBCはビジターの試合でも無料配信している。
 来季は日ハムもヤフーと提携して配信することを検討しているとか。

 カネに聡いオリバは全くその気はないらしい、というか全くの無関心だという。
 事実オリバとの試合ではKBCでも音声配信が全くできないのが現状。
 地元関西ではテレビt中継はほとんどないというのに...何でかね?
 新たにファンを掘り起こそうという気は更々ないのかもしれない...
 
 
[PR]
by extranjeco | 2005-10-16 23:52 | プロ野球
<< マリーンズ 球界再編? >>