二段モ−ション

 急げ、判定基準の統一まゆげのノーさんのコラム

 去年から審判団が急にうるさくなってきた二段モ−ションへの対応。
 ただアテネ五輪ではほとんど問題にはならなかったんだけれどね…
 WBCがあるからだけれど、確かにジャッジは統一すべきだろうと思う。
 バラバラだったら現場が混乱するだけだろう、ケド審判がまだ混乱したままだ。

 以前岩ちゃんが某夕刊紙で言っていたけれど、この2段モーションは
 イチローのタイミングを外すために元ウシの小池が始めたのが
 きっかけだったらしい。効果のほどはわからないけれど…

 けれどそれだけ打者有利だったということの裏返しにはならないか?
 ボールこそいくらか改善されたけれど国際試合のたびに投手は調子を
 崩すことも多い。それだけでではなくストライクゾーンそのものがパは
 狭くなっていること、多くのファンは気付いているかもしれないけれど
 一向に改善される兆しは全くない。投手の規制を強化するのならば
 当然ストライクゾーンを国際基準に戻すべきなのかもしれない。
[PR]
by extranjeco | 2006-02-08 18:46 | プロ野球
<< 選手育成 マウンドから見たプロ野球 >>