やっぱりなぁ…

 たぶんムリだろうとは思っていたけれどMKは大阪ドーム落札不適格

 結局税金処理になってしまうことを管財人は選んだんだろう。
 「不確実性が高い」というけれど税金なら取りはぐれがないからなぁ。
 大阪市が買い取ることになるのだろうけれど新たな財政負担になるはず。
 公共財になったところで利用制限があるうちは改善されないだろうし、
 行政にドームの運営のノウハウがあるとはとても思えない。
 もしあるんだったらココまで財務内容が悪化するはずはないだろう。

 確かに利に聡いオリバが継続使用となればよほどいい条件でなければ
 引き受けることはしないだろうし、MK側の計画にも問題があるのも事実。
 破格の条件ならば相当持ち出しが必要となってしまうかもしれない。
 けれどコレが行政側でも条件が変わらないのではないかとも思える。
 結局オリバが使うか使わないかの問題になってしまうだろうから。
 ヘタをすれば解体なんてこともないとはいえないかもしれない。

 今回のことでよほどの環境の変化がなければ大阪の市民球団化は
 事実上不可能になってしまったのかもしれない。新規参入のためには
 ホーム球場が不可欠になるから代替地を探さなければならなぅなる。
 けれど現在大阪にはドームに替わる施設が他にあるだろうか?
 藤井寺は解体が決定しているし日生だって改修が必要かもしれない。
 
 ホリエモンのこともあってこれからは新規参入のハードルはさらに
 高くなっていくかもしれないし、もう事実上「開かずの間」になりつつ
 あるのかもしれない。けれどそれは球界の大きな損失だろうとも思う。
[PR]
by extranjeco | 2006-02-22 19:10 | 球界
<< スーパーアグリ なぜだろうね… >>