結果が出た

 もうトリノ五輪もほとんど種目がなくなってしまったけれど
 コレまで日本勢は実力を全く出し切れずに不本意な結果で終わっていた。
 代表に選ばれるのだから当然それだけの力を持った選手が多いはず。
 不運というより自分自身に負けてしまったのかもしれない。
 プレッシャーや重圧そして不安は当然あったはずだと思う。
 
e0039510_1962923.jpg

 やっと実力を出し切ってメダルに手が届いたのだろうねきっと。
 プレッシャーや重圧があって当然だったけれど、見事に跳ね返した。
 彼女の表現力は確かに日本人離れしていたようにも思う。
 動作もしなやかである種の艶やかささえ感じさせるほどだったと思う。
 自身も全てが万全な仕上がりというわけではなく何かの不安がないとは
 いえなかったかもしれない、けれど全くそれを感じさせなかった。

 彼女だけが自分との戦いに勝って実力を出し切れたのかもしれない。
 この場で迷いや不安に取り付かれたライバルたちがココで脱落した。
 「神は自ら助ける者を助ける」というけれど自分に勝てない者には
 もしかしたら勝利の女神は微笑まないのかもしれないね。
 金メダルを取った後でもそれほど驚きの表情をしなかったのは
 自分の力を出し切った、そんな自信の表れだったのかもしれない。

 4年後のバンクーバーで彼女に続くのはいったい誰なんだろうか?
 
[PR]
by extranjeco | 2006-02-24 23:41 | アマスポ^ツ
<< 手痛い1発 スーパーアグリ >>