リベンジ

 一敗地に塗れて3たび韓国との激突、もう負けは許されない。
 もはや意地とプライドだけが選手を支えているのかもしれない。
 同じ組み合わせが3度もあるというおかしなことがあるのも事実。
 WBCにはおかしなことが多いけれどそれは日本側には責任はない。
 王監督以下選手はただ目の前の敵を叩き潰すだけだろう。
 
 日本は投打がかみ合って韓国を撃破した、選手もそうだけれど
 見ていた国内のファンもコレで溜飲が下がっただろうと思う。
 日本プロ野球に対してのプライドがかかっていた試合だったはず。
 コレで決勝進出が決まったけれど、ファンはこういう試合を
 シーズン中に求めていたというのも確かなことだったと思う。
 
 決勝のキューバ戦結果はとにかく持てるものを全て出し切ってほしい。
[PR]
by extranjeco | 2006-03-19 23:17 | プロ野球
<< お疲れ様 WBC >>