栄冠

 センバツも昨日で閉幕した。横浜21点!記録ずくめのV
 スモールベースボールの見本みたいなチームだったと思う。
 大きいものを狙わず徹底的に繋いできたチームだった。

 松坂のときとは違ってスター選手は確かにいなかった。
 それでもこれほどのチームを作り上げてくる渡辺監督は大したもの。
 以前監督自身の著書でその年毎に指導方法を変えているという。
 スパルタ式で徹底的に鍛え上げたりいくらか放任したりと変えているという。
 コレは愛甲以来選手を送り続けてきた経験と自信からきているんだろうね。

 また夏が楽しみになってきた。
[PR]
by extranjeco | 2006-04-05 23:38 | アマ野球
<< 東京ドームにて セリーグも開幕 >>