勝負はわからない…

 昨日は動画配信がなく、NACK5でのラジオ観戦だったけれど…
 試合開始前から流れていたオープニングの録音放送そのままの展開に…
 確かHRでの得点で3-0というものだったけれど、カブレラのHRで
 ホントそのままの展開だったのには内心驚いた、予言したようだったし…
 でもNACK5 の放送は独特の雰囲気を持っているという印象だった。
 当然ながら思いっきり実況は西武寄りになってしまうのは当然だけれど
 実況アナがいなかったらサッカーの試合じゃないかと勘違いするほど。
 ニッカン式西口が6回まで1安打の好投だったし。
 
 でも「好事魔多し」なのだろうか7回、大松に逆転満塁HRを喰らった。
 その後実況アナは1塁側は意気消沈とまで言っていたのを覚えている。
 そういえば以前西口が登板した試合をココで聞いていたけれどあのときも
 9回までノーヒッターで抑えながら延長戦でヒットを打たれて消えた。
 私があそこを聞くといつも何かとんでもないことが起こるような気もする。
 去年は動画配信がアクセスが集中して動かなくなったからだけれど…
 
 けれど江藤が再び2ランを打って再逆転という激動の試合だった。
 マリーンズもここまでか?と思ったけれどその後マリンガン打線が爆発。
 信じられないような一方的な試合になってしまった、1塁側茫然自失…
 前日まで沈黙していたのがとうとう目を覚ましてしまったのか?



 ニッカン式完全にマリンガン打線が息を吹き返してしまった模様…
 前日ブレーキだったベニーが今日は大暴れだったようだ。

 けれどもっと情けないようなことも起きていた…
 やった側は快挙でヤラれた側は赤っ恥以外の何者でもない…
 
 快挙は讃えなければならないけれど、複雑な心境。う”-…
[PR]
by extranjeco | 2006-04-15 23:37 | パリーグ
<< ふぅ... 明と暗か… >>