今年は正念場

 やっと見せ場のようなものができたような気もするね、確かに。
 復帰の松井稼 ランニング1号何か昔の映画を思わせるような感じだね。
 確か真田裕之と鈴木保奈美の映画だったと思うけれど、何だっけかな?
 「ヒットなんかじゃ許さないから」といわれたけれど、打球がフェンスを越えなかったから
 ランニングHRを狙ったんだったが映画ではホームでタッチアウトになっていた。
 しかし3年連続で初打席がHRというのもまた変わった記録ではないだろうか?
 コレはゴジラやイチローでもできない記録かもしれないね、確かに。

 
 最近は日米のマスコミから酷評されることが多かったから少しは溜飲を下げたかも。
 期待が大きかったからなおさら酷評されることが多かったのかもしれない。
 「リトルが日本人野手の評価を下げた」とまで言い切っている評論家もいたほど。
 マイナー通告されなかっただけでもまだノリや入来よりは恵まれていたかも知れない。
 コレまでの2年間は本人にとっても不本意な成績だったから今年は正念場だろう。
[PR]
by extranjeco | 2006-04-21 17:37 | メジャー
<< 唯一見られた試合 入来 >>