判定のトラブル

 スポーツでは必ずといっていいほど起こる判定を巡る問題。
 セリーグでは今年になってすでに3つも意見書が出されてもいる。
 1球が勝敗を分けることが多いから仕方がないことだろう。
 人間が判定する以上避けられないものかもしれないけれど…
 ブラウン監督さっそくやってしまったようだね、ベースを放り投げることは
 メジャーではかなり起こっている光景だからあまり異常なことではない。
 メジャーのリプレイでも年に1~2度は見かけることがあるほどだからね。
 監督自身アメリカで22度の退場を経験しているというからムリもないかも。
 以前トラの監督だったブレイザー氏も打球の判定に激昂してしまい
 サードベースを引き抜いたことがあったのを思い出した。
[PR]
by extranjeco | 2006-05-08 19:05 | プロ野球
<< 新庄 因縁か... >>