新庄

 自身の引退発言から始まってユニ騒動の渦中にいる新庄。
 今度はいきなり札幌のUHBの番組に出演してすごい盛り上がりを作った。
 確か生放送だったと思ったけれど視聴者参加だったからだろうね、きっと。
 相変わらず華があるというか話題を簡単に持っていってしまうね、ホント。
 本人の口から直接聞けるのだから当然といえば当然かもしれないね。

 新庄のファン第1主義に“擁護論”確かに的を得ていて理にもかなっているだろうと思う。
 おととしの球界再編の流れのときにも選手からいろいろな意見も出されていた。
 ファンサービスというと漠然として対象がボヤけてしまうけれど、どうだろう。
 確かにプレーだけでなく「何が起こるんだろう?」その期待からファンは
 球場に足を運ぶのだろうし、テレビなどで試合を見ることも事実だろう。
 新庄自身プレーが第一でコレができないとただの目立ちたがり屋といっている。
 始めにプレーありきという前提を持っているから周りの批判は当たらないだろう。
 ファン獲得のためにはビジュアル的要素も必要だとも思う。
 
 2~3日ぐらい前から新聞などで予告されていたから知っていた人も多いかも。
 平日の昼下がりで1400人も集まったとはホントすごい人気だと思う。
 放送エリアが北海道だけだったけれど夕方のニュースでも結構流れていた。
 ただ新庄も最近ネタ切れのようでこのポーズは「笑っていいとも」のまんまだ。

 ある意味球団に対しての牽制球みたいなものかもしれないね。
 新庄が引退したあとに彼のようなアピールができる選手は何人いるだろうか?
 ビジュアル的にアピールできる選手は果たしているんだろうか?とも思う。
 お笑い系ならヒチョリが1番手かもしれないけれどね。
 ポスト新庄をどうするのかも球団にとって大きな課題なのは確かなことだろう。
 
 やっぱりなぁ…
[PR]
by extranjeco | 2006-05-09 19:08 | パリーグ
<< 交流戦初日 判定のトラブル >>