交流戦第4夜

 不思議なことだけれど昨日は全てパリーグチームが勝った。試合結果
 結構長い交流戦だからこういうことが起こっても不思議ではないかも。
 逆に今度はパリーグが全敗する事だって十分ありえることだし…
 何が起こっても不思議ではないからなぁ。
 
 松坂は昨日も立ち上がりが今ひとつで初回に不運な当たりで失点したけれど
 その後は立ち直ってほぼ完璧な投球をしていたと思う、援護が遅かったなぁ。
 ワンチャンスを打線がモノにして最後はカブレラがとどめを刺してもいたし。
 解説の伊原氏が言っていたけれど、松坂が立ち直ってこのまま抑えれば
 終盤に必ずチャンスが回ってくる。たぶん前回のホークス戦のことだろうね。
 あのときも調子はよくなくて序盤からピンチの連続だったのを思い出す。

 スワローズに3タテを喰らってチームの状態が悪化しかけたときに、野手から
 投手陣が信頼されるためにも何とかしないといけない、そんな後日談もあった。
 
 松坂と違って突如炎上を繰り返している井川、この日も突然崩れていた。
 同点にされた後に松ちゃんにとどめの3ランを喰らってKOされていた。
 1度崩れるともう今季は修正が利かなくなっているのかもしれない。
 何か2003年の日本シリーズのときのような感じさえしている。

 対照的に和巳は序盤に失点したけれど要所を締めていい投球だった。
 カープに連敗した悪い流れを断ち切ろうとしていたのが感じられた。
 松坂にしろ和巳にしろエースの資質に十分に答えていたと思う。
 
 このところ日ハムは絶好調だね。
[PR]
by extranjeco | 2006-05-13 12:51 | プロ野球
<< いろいろあるね… ゴジラ >>