なんともいえない...

 どんなスポーツでも判定を巡って紛糾することが多い。
 この日も多村の三塁線の打球の判定を巡って紛糾していた。
 実際多村は塁審の判定で走るのをやめていたからなぁ。
 野球規則では審判の判定が異なった場合には協議しなければならない。
 けれど球審と3塁塁審の判定が異なっていたのにこのときはしなかった。
 牛島監督の抗議も規則上全く問題はなかった。
 ただ塁審の位置もあまりいいものではなく果たして打球が見えたのか?
 そういう感じもした、だいぶショート寄りに位置していたからね。
 松田の影になっていたからどうだったんだろう。
 
e0039510_3203025.jpg

 後味の悪さばかりが印象に残る試合だったというしかない。
 1点差の状況でしかも最終回だったからなおさらそう思えたのかもしれない。
 実際に1塁側のファンが最後に帰ったのは日付が替わる頃だったという。
 
 けれどあのままヒーローーインタビューをやっていたら収集がつかなくなっていたと
 そう思えたね。ヘタをすれば3塁側からもグラウンドに降りかねなかった。
[PR]
by extranjeco | 2006-06-02 14:09 | プロ野球
<< 古田 観戦成績 >>