偶然とは重なるものだね。

 交流戦ももう終盤に向かいつつあるけれど試合は結構熱い。
 
 
 久々に打線がうまくかみ合って楽天が快勝したようだね。
 グリンも打たれながら何とか4失点で切り抜けた。
 序盤の大量点でもスリルとサスペンスは楽天らしいかもしれないね。
 あわやノーヒッターの試合だったし、あと3人まで来ていた。
 5回までは完全試合という勢いだったからマリーンズは完敗だったね。
e0039510_13332853.jpg

 中島のHRなどで勝った西武だけれど確か5回あたりまでは先発の
 サトームセンガトームソンにノーヒットに抑えられていたらしい。
 この手の記録が途切れたあとは結構その後打ち込まれることも多い。
 ただスワローズは過去ノーヒッターをブロスと石井一が達成しているけれど
 いずれも優勝しているというデータがあるらしい。
e0039510_13435283.jpg

 こういうことは重なるのか?ダルビッシュも途中までノーヒッターだったらしい。
 記録は途切れてしまったけれどその後も後続を討ち取って完封勝ち。
 ただダルビッシュもいいときと悪いときがホントはっきりしすぎているね。

 



 
 開幕戦に続く札幌ドーム満員計画の
 一環として考えられたという。
 何でも移動中ファンに見つからないよう
 ダンボールに隠れて移動していたらしい。

 開幕戦ではハーレーで入場したり
 いろいろと考えてくれるね、彼は。
 当初は空を飛ぶ案だったらしいけれど
 それはあまりにも危険だからね。

 けれど新庄のようにやれる選手が
 他にいないというのも球団にとって
 大きな悩みなのかもしれない。
 自身で今季で引退するといっているから
 果たして後任がいるんだろうか?

 球団としては何としても何らかの形で
 球団と関わってほしいというのが
 偽らざる心境なのかもしれない。
[PR]
by extranjeco | 2006-06-07 09:54 | プロ野球
<< 昨夜も試合は熱かった ゴジラ >>