今年の交流戦

 いろいろとあったけれど今年の交流戦も結構楽しめた。
 ウサギの謎の失速だとかスワローズが息を吹き返してきたりだとか
 あるいは前半は債務超過だった楽天がココに来て債務圧縮している。
 見どころはかなりあったと思う、かく乱要素といえばそうだlれど。

 ニッカン名物のまゆげのノーさんが総括していた、今年も楽しめたセ・パ交流戦
 実際私もインボイスや千葉マリンからは遠い環境でホークスの試合を
 楽しむことができたし交流戦がなければそれは叶わないことだった。
 惜しむらくは競馬ではないけれど最後の直線になってW杯と重なったこと。
 そのために相当メディアの関心が失われてしまったことかもしれない。
 
[PR]
by extranjeco | 2006-06-21 19:47 | プロ野球
<< 早く復活してほしいね 弱敵侮るべからず >>