早く復活してほしいね

 肩の故障と2段モーションの改善という2つの課題に取り組んでいる岩隈。
 先月に復帰への1つの課題を克服して仮免の段階まできているようだ。
 岩隈手応え 144キロマーク
 



 







 

 
 右足を跳ね上げる姿は確かに岩隈の愛称バンビそのものだろうね。
 この画面では見えなかったけれど岩隈はオーバースローから
 少し腕を下げてスリークォーター気味のフォームになっていたとか。
 いままでのフォームが以前肩を壊したときに久保コーチと相談して
 できたものだとテレビで語っていたほどだから逆境をバネにする
 天性のものが彼には備わっているのかもしれない。

 去年から岩隈は藤井のサインに首を横に振ったことがなかったけれど
 何でも「リードは藤井さんに任せていますから」そう答えていた。
 岩隈の復帰はもしかするとカツノリに引導を渡すことになるかもしれない。
 私はカツノリには何の恨みもないけれど捕手としては限界という印象を
 持っている、ピッチドアウトしても盗塁を刺せないんだからね。
 いくらノムさんがカツノリのリードを褒めたとしても逆に投手のリズムを
 悪くしているような気がしてならない、ハマスタの一場がそうだった。
[PR]
by extranjeco | 2006-06-22 23:49 | パリーグ
<< 球界にとってファンとは何なんだ... 今年の交流戦 >>