またヤラれてしまったね…

 和巳の登板試合で日ハムの先発は前回東京ドームで完封された
 あのダルビッシュだったからまずは先取点と思っていたけれどね…
 ダルビッシュは立ち上がりに難があるからそこを責めれば
 自滅することが結構多い、逆に後半からは尻上がりによくなるからね。
 先に安打にはなっていたけれど城所の落球で先取点をやってしまった。
e0039510_121947.jpg

 コレは多少仕方がないようなところもあったけれど取ってほしかった…
 小笠原に打たれたタイムリーはほぼ完璧に捉えられていたから仕方がない。
 それまでは和巳も10奪三振とかなり好投していたからなぁ。
 ホントやバかったのは立ち上がりの1・2回ぐらいだったかもしれない。
e0039510_217491.jpg

 コレが1番拙かっただろうとも思う稲峰の守備、バント処理でコケた上に
 1塁へ悪送球してしまってダメ押し点のきっかけを作ってしまったからなぁ...
 コケたのは仕方がないにしても投げるべきではなかったはず、空回りか...
 チェンジのときにはもう放心状態だったからね、稲峰は...若さが出てしまったね。
[PR]
by extranjeco | 2006-07-16 19:18 | パリーグ
<< 代表1番乗り 経営統合 >>