オールスター第1戦

 私は仕事で見られなかったけれど昨日オールスター第1戦が神宮で行なわれた。
 今年はかなり主力選手のケガなどで新しい顔が出ていたようにも思える。
 イキのいい若手が台頭してくるのも球界活性化の1つの方法だろうし。
 そういった新しい顔がどんなプレーをするのかもオールースターの見どころ。

 今年ならヒチョリがそうだったかもしれない、初出場だったけれど遅ればせながら
 彼だって言わずと知れた松坂世代で帝京時代はわっちからHRを打ったこともある。
 目立たなかったけれど新庄が入団してからは攻守に渡っていい仕事をしている。
 弟分として相当新庄の影響を植えているんだろうとも思ったなぁ。
e0039510_217327.jpg

 澄ました顔をしているけれど今年も新庄は何か企んでいるらしい。
 以前は見え見えだったけれどホームスチールさえヤラかしたこともあった
 今年は国家の許可が必要なことをやってみたいとも言っていたからね。
e0039510_225521.jpg

 けれど見せ方をよく知っているのも新庄の持ち味だろうとも思う。
 何をヤラかすんだろうとは思っていたけれど、今年は裏方に徹していた。
 ある意味プロデューサーになっていたのかもなぁ。
e0039510_229035.jpg

 そのヒチョリがいきなりやってくれた(爆)企画立案は新庄かもしれない。
 誰が見たってピッコロはヒチョリであることは明白だったからね。
 ペイントをしなくても十分だったのではないか?とさえ思えた。
 週刊ベースボールでガンちゃんが苦言を呈していたけれど
 「ヒチョリのパフォーマンスはヒット1本打ってからでいい」それ以上の成績だった。
 攻守に渡る活躍は誰も文句がつけられないものだったからね。
e0039510_2352319.jpg

 コレじゃ清原も松坂も爆笑するしかないよなぁ、絶対子供達にはウケたはず。
 八木あたりが悟空になっていたらもっと盛り上がっていたかもしれないし
 新庄が亀仙人で出ていたらもう完璧だったかもしれないね、きっと(爆)
 
[PR]
by extranjeco | 2006-07-22 23:58 | プロ野球
<< 野球の原点 呪いは消滅していなかった... >>