早実・斎藤「プロ志望届け出さない」

 夏を制してその動向が注目されていたけれど進学に決定。
 プロ活性のためにもプロ入りしてほしいという意見もあれば
 自分自身のために進学してからでも遅くないという意見もあった。
 春夏を通じて投げ込んできた右腕を考えればやはり進学が
 彼にとってよかったことなのかもしれない。

 しかもマスコミがあおりまくったおかげで高校生活にも支障が出ている。
 やはり少し冷却期間をおいたほうが彼のためにもいいだろうとも思う。
[PR]
by extranjeco | 2006-09-11 19:32 | アマスポ^ツ
<< 果たして可能か? いよいよ胸突き八丁に差し掛かってきた >>