波乱万丈

 貧打ありの拙攻ありの打線爆発ありの波乱万丈な試合だったなぁ。

 西武対マリーンズ【試合終了】西武1勝1敗0分けニッカン式
 M 0 0 0 0 0 1 0 0 2  3  勝 薮田 S コバマサ
 L 0 0 0 0 0 1 0 0 0  1  負 グラマン

 6回までチバテレビで見ていたけれど拙攻続きだったという印象。
 4回まで無安打ながらも四球などで走者は出ていたが決め手を欠いていた。
 「ニャー」こと成瀬もグラマンもあまり大きな差はなかったかもしれない。
 (成瀬の場合投球フォームがネコみたいで高校からそういわれていたらしい)
  -確かに投げ方がネコパンチみたいな感じがしていたからなぁー
 マリーンズは今季初勝利だったけれど西武の場合抑えの小野寺が
 暴投などで自ら試合を壊してしまった分ショックが大きいかもしれない。
 グラマンも何か見殺しの状態だったからなぁ...

 オリバ対日ハム【試合終了】オリバ1勝1敗0分けニッカン式
 F 0 0 0 0 0 3 0 0 0  3 勝 八木 S マイケル
 B 0 0 0 1 0 1 0 0 0  2 負 平野佳

 日ハムはやっと今季初勝利だったし八木と中継ぎ以降で勝てたのが大きいだろう。
 さらにひちょりや稲葉にあたりが戻ってき始めているのも好材料かもしれない。
 稲葉の場合3番に打順が変更になった分何やら迷いみたいなものがあったのかも。
 やはり5番の方が稲葉には合っているのかもしれないとも思えてきた。
 4番ということもあるが日ハムの場合セギノールがキーマンのような気がする。
 去年もそうだったけれどセギノールが抑え込まれると日ハムは苦戦が多いし
 逆にセギノールが長打を打つと流れを呼び込むことが多いという印象がある。
 典型的なのが去年のプレーオフ・日本シリーズだったような気がする。
 今季は得点力不足に悩まされているけれど陽を1軍に上げても面白いかも。

 ホークス対楽天【試合終了】ホークス2勝0敗0分けニッカン式
 E 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  負 松崎
 H 0 0 0 5 0 1 1 2 X  9  勝 お杉

 お杉がチーム初完封をしたけれど今日のお杉は安心して見ていられた。
 散発の5安打だったからなおのことそう思えたのかもしれないなぁ。
 松崎も小久保の1発が出るまでは結構いい投球をしていたし要所を押さえていた。
 昨日のいい流れをうまく引き継いだような感じで未だ無失点というのも強み。
 けれど明日は問題のガトームソンで楽天は田中が初登板だからなぁ...
[PR]
by extranjeco | 2007-03-29 09:37 | パリーグ
<< ある意味壮絶な試合だったかも... 開幕3日目 >>