判定か...

 昨日は試合の予定が始めからなかったけれど今朝のニッカン本紙に
 西武と楽天の開幕戦のことが書いてあった。あの1イニングに2発出たときのこと。
 球審のストライクゾーンが急に狭くなったと書いてあった。しかも次の回も
 同じようなことがあって楽天にも1イニング2発が出ていた。
 西口は気持ちを切り替えて後続を絶ったけれど岩隈は動揺を引きずってしまい
 その後も立ち直れずKOされていたからなぁ。

 確かにストライクゾーンは審判の主観によるものだけれど、あまり変化して
 しまうのも問題があるような気がする。試合の局面を左右するものだけに。
 バッテリーは球審のストライクゾーンを織り込んで配球を決めるものだし
 打者も同じように織り込んで打席に立つものだから大きな問題になるはず。
 1球の判定で試合の流れが大きく変わるのも野球だからなぁ...
[PR]
by extranjeco | 2007-03-27 10:08 | パリーグ
<< 開幕3日目 雨天の怪 >>