効果のほどはどれほどか?

 私は距離的あるいは時間的な問題で旧インボイス西武ドームにはまだ行ってはいない。
 何かの原因でよく止まってしまうが湘南ー新宿ラインでは池袋は簡単に出られるけれど
 そこから先の西武線では身内の西武ファンからも結構手際の悪さを聞くことが多い。
 要は「行きはよいよい帰りは怖い」というそんな状況らしい。
 以前から西武ドームにお客を集めるためには西武鉄道がどれだけファンを運ぶか?
 その1点しかないようにも思えたしもはや球団の努力の限界があって松坂資金も
 底をつき、「いかに南関東からお客を集めるか?」その1点かもしれない。
 球団が公式HPでいくら努力をしても肝心の球場にきたお客をどう輸送するか?
 その視点をこれまで西武鉄道側は欠いていたことだけは否定できないだろうとも思う。

 無論「南関東」という定義には神奈川を始めとして東京都南部を含むエリアになる。
 地下鉄副都心線の開通を待って西武は新たな試みを始めたらしい 
 横浜から東横線での乗り継ぎが可能になるのは5年後の話だけれど果たして
 どれだけの効果が表れるんだろうかなぁ、未経験なだけに西武鉄道は未知数だし。
[PR]
by extranjeco | 2008-05-08 13:14 | パリーグ
<< 初めての西武ドーム 末恐ろしいけれど楽しみな逸材 >>