2006年 01月 31日 ( 1 )

ジャイアント馬場

 彼が亡くなって今年でもう7年の年月が流れた。
 プロレスファンでなくとも彼を知らないという人は少ないだろう。
 当時バラエティやCMにも出演していたからね。
 確か王監督がウサギに入団したときに1番初めに打撃投手を
 努めていたともいわれている。

 彼の死去の報を受けて1番の親友デストロイヤーが真っ先に
 来日して元子夫人のもとに駆けつけたという話を聞いた。
 夫人共々共通の親友だったとも聞いていたからなぁ…
 野心を全く持たず義理や節度を欠かさない性格からアメリカマット界で
 絶大なる信頼を得ていたともいわれていた。
 それがプロレス興行では大きな武器となって大物を招聘できたのだろう。
 今でこそ地に落ちたけれど当時のNWAは世界最高峰の権威だった。
 そのNWAでの信任が厚かったからこそ全日本プロレスは盛況だった。

 彼の死後全日本は元子夫人を中心とするフロント派と三沢を中心とした
 現場組とに仲たがいしてしまって現場組はノアを旗揚げした。
 いくら夫人であっても所詮はプロレスでは素人だから現場の不満を
 理解できなかったのかもしれないし、それはムリもないことだろう。

 今は総合格闘技に押されてしまってプロレスは全く勢いがないけれど
 天国から見つめる彼の目には今の現状がどう写っているんだろうか…
[PR]
by extranjeco | 2006-01-31 19:24 | 人物