2006年 03月 28日 ( 1 )

 続々発売?

 実際ヤフードームではもはや本家といっていいほど選手の食べ物が豊富という。
 選手の名前が入った弁当だけでなくパンまで売り出されているというからなぁ...
 選手も企画段階から加わっていろいろと自分の意見をドンドン出している。
 自分の名前がつく以上、自分のこだわりを取り入れてもらうのは当然のこと。

 この手のものはパリーグチームがここ数年取り組んできていたのも事実。
 マリーンズは特に熱心でコレまで数々の弁当を売り出してきたけれど
 売り出した途端に選手が絶不調になったり、シーズンを棒に振るような
 ケガに見舞われて「弁当の呪い」とまでいわれていたのを思い出す。

 この前ハマスタに行ったときはオープン戦ということもあってか全くなかった。
 球団主導の「ベイドック」があったくらいで後はほとんどなかったのを覚えている。

 白猫西武も和尚の弁当を売り出してきた食の首位打者焼肉弁当「和田べん」を発売!
 実際に食べた方だとソコソコいけるというお話だった。

 清原弁、ノリ弁を販売へ近鉄時代のノリヒロ弁当が復活だという。
 ココの商魂のたくましさだけは呆れてしまうことが多いけれど、
 違和感を感じてしまう元ウシファンは多いかもしれない。
 それだけ2年前の負の遺産を早く払拭したいんだろうね...
[PR]
by extranjeco | 2006-03-28 09:15 | パリーグ