2006年 04月 06日 ( 1 )

東京ドームにて

 
 日ハムのホームゲームだったけれどスタンドはホークスの方が多かった。
 ただ外野はほぼ互角だったと思う。

 

 いきなり現れた3本の柱、他に金田があったけれど画像が問題で割愛。
 逆光がひどくてとても使えそうにない...

 始球式は?というと新庄つながりで青木さやかだった(爆)
 ダルビッシュに「どこ見てんのよ!!」とやっていたけれど
 衣装から全て新庄が演出していたらしい、あまり間合いを取ってしまって
 ジラシていたからスタンドからは「早よ投げろ」の野次が飛んでいたけれど...
 
 ニッカン式 不思議なことにダルビッシュの暴投以外にエラーがなかった。
 わっちは2発を浴びたけれどそれ以外は完全に抑えていた。
 ダルビッシュは何度か危機はあったけれど立ち上がりから
 ボールが低めにコントロールされていてよさそうだったし。
 けれどホークスはクリーンアップがノーヒットでは勝てないわなぁ...
 
 B・Bが負傷
 確かに足を引きずってもいたしケンケンもしていたから相当痛かったはず。
 それでも逆立ちまでしていたしアウエーの3塁側まできて子供連れの
 お客さんとの写真撮影までやっていたからなぁ、遠くて見えなかったケド
 松葉杖だったんだね、用具の陰に隠れて見えなかったけれど...
 
 お立ち台でのダルビッシュ、調子はあまりよくはなかったとか。
 それでも「完封を意識し始めたのはいつ頃から?」の質問に対し
 「始めから意識していました」というビッグマウスぶりだったからなぁ。
[PR]
by extranjeco | 2006-04-06 23:57 | パリーグ