カテゴリ:パリーグ( 125 )

改修工事後の西武ドーム

 昨日改修工事後に初めて西武ドームに行った。1塁側と3塁側とを入れ替えた。
 札幌ドームやクリネックスと同じようにホームファンの利便を考えたものだろう。
 入場までの手続きはさほど大きく変わってはいないように感じた。
 基本的な売店などの位置はそれほど大きな変動はないだろう。
 外野自由席からバックネット方向に誘導するスタンスは変わってはいない。

e0039510_3453348.jpg

 大きく変わったとすればベンチサイドシートや内野自由席などからトイレや喫煙などに
 移動することがだいぶ楽になったことだろうか、今までは相当不自由だったし。
 あの急坂を上り下りするだけで相当な労力になっていたはずだろうね。
 外側はあまり変わっていなかったけれどこのエリアで提供される食べ物は
 かなり良くなっているという印象がした。

e0039510_40416.jpg

 試合はというと大隣と西口両先発が全くピリッとしていなかったのが印象的。
 先制点を取ってもらったのに1死も取れず中村には逆転満塁弾を喰らった大隣。
 逆転してもらっても流れに乗れず死球などで再逆転された先発西口。
 西口の方が先に降板したけれどリードしながらGGに同点弾を喰らった大隣だったし。

 試合以上にぐったりと疲れたのが帰りの西武電車、もっと早くスムーズに
 池袋まで観客を誘導できないものかなぁ。
 
 
[PR]
by extranjeco | 2009-05-01 04:10 | パリーグ

効果のほどはどれほどか?

 私は距離的あるいは時間的な問題で旧インボイス西武ドームにはまだ行ってはいない。
 何かの原因でよく止まってしまうが湘南ー新宿ラインでは池袋は簡単に出られるけれど
 そこから先の西武線では身内の西武ファンからも結構手際の悪さを聞くことが多い。
 要は「行きはよいよい帰りは怖い」というそんな状況らしい。
 以前から西武ドームにお客を集めるためには西武鉄道がどれだけファンを運ぶか?
 その1点しかないようにも思えたしもはや球団の努力の限界があって松坂資金も
 底をつき、「いかに南関東からお客を集めるか?」その1点かもしれない。
 球団が公式HPでいくら努力をしても肝心の球場にきたお客をどう輸送するか?
 その視点をこれまで西武鉄道側は欠いていたことだけは否定できないだろうとも思う。

 無論「南関東」という定義には神奈川を始めとして東京都南部を含むエリアになる。
 地下鉄副都心線の開通を待って西武は新たな試みを始めたらしい 
 横浜から東横線での乗り継ぎが可能になるのは5年後の話だけれど果たして
 どれだけの効果が表れるんだろうかなぁ、未経験なだけに西武鉄道は未知数だし。
[PR]
by extranjeco | 2008-05-08 13:14 | パリーグ

末恐ろしいけれど楽しみな逸材

 中田・由規とBIG3といわれて高校ドラフトでは1位指名でなければまず採れない。
 そういわれていたマリーンズの唐川が今季2度めの登板。初登板がホークス戦だが
 とても高卒ルーキーとは思えないような投球内容だったのを覚えている、ヤラれた…
 去年夏の甲子園予選千葉大会から見ていたけれど無駄が全くないゆったりとした
 フォームから繰り出される投球は球速以上に速く見えてもいた。
 怪物中田を完璧に抑えていた由規は甲子園でも150kmを超えていたけれど
 唐川の場合はまるで松坂を思わせるような下半身の充実ぶりだったのを覚えている。
e0039510_4251323.jpg

 今季無駄打ちも多いけれど圧倒的な打撃陣を誇る西武打線を相手に見事な投球。
 ホークス戦では大事をとって7回で降板したけれど昨日は9回1失点で完投。
 チームの育成方法などでも違いはあるけれど松坂以上の怪物ぶりを発揮
 ただものではないことはわかっていたけれど次の楽天戦でノムさんがどんな対策を
 講じてくるかで評価が決まるかもしれない。いい新人が現れたなぁ^^
[PR]
by extranjeco | 2008-05-04 23:40 | パリーグ

試合は見られなかったけれど

 ある意味で注目の試合だったかもしれない、日ハム対楽天
 試合前まではダルビッシュを上回る防御率で近鉄時代から札幌ドームでは
 結構相性がいいと聞いていた岩隈と日本では初登板のルーキー多田野。
 ただルーキーとはいっても彼の場合はアメリカでも投げていたから
 そこそこの実績もあったし六大学でも屈指の投手だったからなぁ。
 骨折明けだけが心配材料だったから投手戦も予想できた。

 けれど予想外で岩隈が乱調だったようで5回持たずに5失点。
 今季これほど調子の悪い岩隈は初めてだろうと思う、どうしたものか?
 四球もあったけれど立ち上がりから不運な安打もあったが5回は滅多打ち。
 3回も失点こそなかったけれどダイジェストではかなり危なかったようだ。
 もっとも日ハムの指揮官は岩隈が最多勝を挙げたときの指揮官梨田監督だから
 攻略法など選手には伝えていたかもしれないしバッテリーも藤井だから
 キャッチャー出身の監督ならどう攻めてくるのかが丸見えだったのかもしれない。
 梨田監督も現役時代にはインサイドワークの良さで定評があったほどだから
 あながちそんなこともあってもおかしくはないだろう。

 多田野の投球は見事というしかないだろうとも思う、7回で降板したけれど
 無四球で1安打無失点の内容なら先発としては十分すぎるだろうと思う。
 多田野自身も六大学時代は奪三振記録を作ったわっちと投げ合って
 投手戦を演じていたほどの逸材で、立教OBの話では2人が投げ合うと
 試合の進行がものすごく速かったということを聞いたことがあった。
 例のスキャンダルがなければ2002年のドラフトでは横浜の1位指名だったほど。
 コケて骨折の報を聞いたときにはがっかりしたけれど早く完治して
 パリーグをもっと盛り上げてほしいと思う。
[PR]
by extranjeco | 2008-05-03 16:38 | パリーグ

明と暗か

 派手な打撃戦だった前日とは打って変わって緊迫した試合だったかも。
 開幕投手同士がぶつかったからなおさらそういう展開になったんだろうね。

 日ハム対西武◇札幌ドーム◇観衆25011人 ニッカン式スコア
 安打数が4と6だから貧打戦か投手戦かで見方は分かれるだろう。
 通算チーム打率もほぼ互角だが日ハムは3塁が遠かったなぁ。
 立ち上がりに難があるダルビッシュは序盤こそピンチを迎えたけれど
 その後は立ち直って打たれても散発に抑えていた。
 一方の涌井は初回戦闘のひちょりに安打を打たれたものの安定していた。
 最終回まで3塁を踏ませないような内容だったからなおさらかもしれない。
 さすが最後は力尽きてしまってサヨナラ負けにはなったけれど
 開幕してからの2試合涌井にはなかなか打線の援護がつかないなぁ。
 ダルビッシュも2試合無失点だけれど涌井だって2試合の防御率が1.04。
 前回もわずか3安打のオリバに負けてしまったし、ただ自身のエラーもあるけど
 それで開幕2連敗では報われないだろうなぁ、確かに。

 特殊な条件下でしか見られないけれど試合のお立ち台 IEのみで動作します
 高橋信はあんなにひょうきんでお笑いに走るタイプだったけ?
 何か新庄を思わせるようなお笑い路線だったような感じだった(爆)。
 それにつられたのかダルビッシュもソフト路線に転換か?の模様。
 確かに日ハムファイターズ ネタハムファイターズという声もある…

 オリバ対楽天◇スカイマーク◇観衆23547人 ニッカン式スコア
 開幕戦こそ采配のアヤで初勝利が消えてしまった岩隈だけれど2安打完封。
 前回は7回で球数90球だったから今回も相当デキがよかったんだろう。
 開幕3連敗になってしまっていたけれど前日の永井に続いての連夜の完封。
 これも球団創設以来初めてのことだというけれど、楽天も息を吹き返してきた。
 今年の岩隈は最多勝を挙げた2004年のデキに復活しているんだろう。
 ウシ時代はバンビの称号だったけれど楽天のエース完全復活だろうと思う。
 お立ち台での岩隈IEのみで動作します。
 前回もそうだったけれど無四球だったからなぁ、この内容なら2塁も踏ませて
 いなかったかもしれない。けどオリバの通算打率が140っていったい…
 見殺しになった先発の金子もこれでは報われないだろうなぁ、確かに。
[PR]
by extranjeco | 2008-03-27 22:51 | パリーグ

開幕までもう3週間かぁ

 気がついたら私自身いろいろとあって気がついたらもう1年近く放置状態だった…
 もう暦も弥生に替わってすでに春一番さえ吹き荒れてしまっていたほど。
 主力選手は別としても新戦力も加わり横一線のスタートラインから
 オープン戦もすでに始まっていてこれからは選抜式になるだろうとも思う。
 まずは開幕1軍枠に残ることが選手にとって前提条件になるだろうとも思う。

 そんな中パ球団主催の全試合(一部地方試合を除く)を動画ポータルサイト
「Yahoo!動画」でインターネット動画中継
とある。
 一時期CSの中継権でもめていたけれどそれもどうやら解決したらしい。
 ただ問題がないとも言い切れない、ヤフー動画の場合
 去年から要求される環境(スペック)が大幅にアップしているのも事実。
 まず下りの回線速度が1.5MB以上を要求されてメモリーも512MB以上
 その環境になければ動画が止まってしまったりコマ送りになることも多い。
 時にはログオンさえできないこともあったほどで756KB のときから倍の回線速度。
 私は去年何度もそういったことを経験していたからよくわかるけれど
 ほぼ新OS vista の要求スペック(動作環境)と一致するのも事実。
 実際にその分画質は格段にアップしていてほぼテレビ画面とそん色がない。

 けれど新アプリをインストールしなければならないという注釈も付く。
 今のところオープン戦の動画配信が始まったけれどまだ私はダイジェストでの
 動作確認しかできていない。ライブではログオンができないでもいる。
 いずれは解決されるだろうけれどまだまだ様子見というところだろうか。
 開幕までには何とか私自身の環境も改善しなければいけないなぁ…
[PR]
by extranjeco | 2008-03-01 23:11 | パリーグ

我慢比べか...

 今日はまた朝からスカッとまではいかないけれど穏やかな天気だった。
 試合観戦にはもってこいという絶好の天候だったと思う。
 昨日は午前中ひどい雨が降ったり止んだりしていたし、収まったあとも
 強風が吹いていたから何やら不穏なかんじがする天気だった。
 昨日からセリーグも開幕したから本格的にシーズン突入だなぁ。

 今年からヤフーで4球団の動画配信が始まった。相変わらず
 どこかの投手みたいに立ち上がりがよくはないけれど貴重なものだ。
 楽天の試合は何かの事情で配信されずチェックはできなかったが
 マリーンズと日ハムの動画配信まで動作環境チェックが済んだ。 
 CMが入るようになったけれど動作はほぼ去年並みといったところで
 多少コマ送りみたいなところはまだ確かにある、仕方がないか。

 昨日の試合、何か我慢比べみたいな感じがする...
 
 日ハム対西武【12回規定により引き分け】日ハム0勝0敗1分けニッカン式
 L 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0  2  先発 岸
 F 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0  2  先発 ダルビッシュ

 日ハムは今季3度目の引き分けで西武は今季初だったけれど何か
 拙攻続きのようで両軍あわせて24残塁というのもある意味壮絶な試合。
 先制されてもその後後続を絶って集中力を切らさなかったダルビッシュと
 無失点で試合を作った岸はよくこらえきったものだとも思う。
 けれど西武は抑えの小野寺がまた失点してしまったから痛いだろうなぁ...
 勝ちパターンに持っていってからの引き分けだからなおさらかもしれない。

 マリーンズ対ホークス【試合終了】マリーンズ1勝0敗0分けニッカン式
 H 0 0 0 1 0 0 0 0 0  1  負 神内
 M 0 4 0 0 0 0 0 0 X  4  勝 ナベ俊

 立ち上がりの4失点が重すぎたような気がする、集中打で効率よく攻めた
 マリーンズと互角の安打を打ちながらエラー絡みの1点しか取れないホークス。
 散発に抑えられて完全に要所を〆られてしまったような気がする。
 中軸が多村の1安打では確かに勝てないわなぁ、コレではね...
 今年は先制されると今のところ全く勝てない試合が続いている。
 去年ほど中継ぎ以降が磐石ではないから先発が試合を作らないと厳しいなぁ。
 明日の和巳もまだ本調子ではないだけに打線が奮起しないとね...
[PR]
by extranjeco | 2007-03-31 17:44 | パリーグ

ある意味壮絶な試合だったかも...

 連勝を受けてしかも田中初登板といった試合だったからなぁ...
 ある意味でテレビ的にはホークスがヒール役だったのかもしれないなぁ...
 ホークス対楽天ホークス3勝0敗0分けニッカン式
 両軍あわせて22安打という打撃戦で両先発が試合を試合を作れなかった。
 E 0 3 2 1 0 0 1 0 0  7  負 牧野
 H 1 5 0 0 0 1 0 0 2  9  勝 山村

e0039510_21211265.jpg

 田中は三振を取るものの球を完全に見切られていたような印象だった。
 特に柴原以外の左には完全に球筋まで読まれていたのかもしれない。
 2回を持たずにKOされてしまい苦いデビュー戦となったからなぁ。

 けれど先発したガトームソンも1回は何とか抑えたものの2回には炎上。
 相変わらず立ち上がりに難があって連打の末に失点という状況。
 オープン戦の時には無失点だったけれど本番では危険かもという予感がしていた。
 相手が西武や今のオリバでは滅多打ちを喰らってもおかしくはないだろうなぁ。
 確かに球も高く楽天打線は逆らわず打ち返す作戦を徹底してもいた。
 この日のような攻撃ができるようになったのも今季の楽天の強みだろう。


e0039510_15463318.jpg

 最後はこの日全くいいところがなかった芝原のサヨナラで決着。
 おまけに勝ち投手になったのは入団以来初勝利となった山村。
 度重なるケガと故障で今年が正念場だからなおのことだろうね。 
 序盤からホントある意味壮絶な試合だったと思うね。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-30 15:47 | パリーグ

波乱万丈

 貧打ありの拙攻ありの打線爆発ありの波乱万丈な試合だったなぁ。

 西武対マリーンズ【試合終了】西武1勝1敗0分けニッカン式
 M 0 0 0 0 0 1 0 0 2  3  勝 薮田 S コバマサ
 L 0 0 0 0 0 1 0 0 0  1  負 グラマン

 6回までチバテレビで見ていたけれど拙攻続きだったという印象。
 4回まで無安打ながらも四球などで走者は出ていたが決め手を欠いていた。
 「ニャー」こと成瀬もグラマンもあまり大きな差はなかったかもしれない。
 (成瀬の場合投球フォームがネコみたいで高校からそういわれていたらしい)
  -確かに投げ方がネコパンチみたいな感じがしていたからなぁー
 マリーンズは今季初勝利だったけれど西武の場合抑えの小野寺が
 暴投などで自ら試合を壊してしまった分ショックが大きいかもしれない。
 グラマンも何か見殺しの状態だったからなぁ...

 オリバ対日ハム【試合終了】オリバ1勝1敗0分けニッカン式
 F 0 0 0 0 0 3 0 0 0  3 勝 八木 S マイケル
 B 0 0 0 1 0 1 0 0 0  2 負 平野佳

 日ハムはやっと今季初勝利だったし八木と中継ぎ以降で勝てたのが大きいだろう。
 さらにひちょりや稲葉にあたりが戻ってき始めているのも好材料かもしれない。
 稲葉の場合3番に打順が変更になった分何やら迷いみたいなものがあったのかも。
 やはり5番の方が稲葉には合っているのかもしれないとも思えてきた。
 4番ということもあるが日ハムの場合セギノールがキーマンのような気がする。
 去年もそうだったけれどセギノールが抑え込まれると日ハムは苦戦が多いし
 逆にセギノールが長打を打つと流れを呼び込むことが多いという印象がある。
 典型的なのが去年のプレーオフ・日本シリーズだったような気がする。
 今季は得点力不足に悩まされているけれど陽を1軍に上げても面白いかも。

 ホークス対楽天【試合終了】ホークス2勝0敗0分けニッカン式
 E 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  負 松崎
 H 0 0 0 5 0 1 1 2 X  9  勝 お杉

 お杉がチーム初完封をしたけれど今日のお杉は安心して見ていられた。
 散発の5安打だったからなおのことそう思えたのかもしれないなぁ。
 松崎も小久保の1発が出るまでは結構いい投球をしていたし要所を押さえていた。
 昨日のいい流れをうまく引き継いだような感じで未だ無失点というのも強み。
 けれど明日は問題のガトームソンで楽天は田中が初登板だからなぁ...
[PR]
by extranjeco | 2007-03-29 09:37 | パリーグ

開幕3日目

 昨日からカードが変わったけれど、まだ順位なんてあってないようなもの。
 ある意味今日が開幕の仕切りなおしみたいなものかもしれない。
 4チームが1勝1敗で2チームが2分けだから横一線のままだから。

 西武 対マリーンズ 【試合終了】西武1勝0敗0分けニッカン式
 M 0 0 0 1 0 0 0 0 1  2  負 小野
 L 3 0 1 0 0 0 1 0 X  5  勝 湧井

 平日だったから開幕戦から見れば観客が少しさびしいような気もする...
 チバテレビの画面を途中まで見ていたけれど3塁側にかなりの空席があった。
 西武は効率的に得点していたけれどマリーンズはまだ打線が湿ったままだから
 投手陣には辛い展開にならざるを得ないかもしれないなぁ、確かに...

 ホークス対楽天【試合終了】ホークス1勝0敗0分けニッカン式
 E 0 0 0 0 0 0 1 0 0  1  負 有銘
 H 1 0 0 0 2 0 0 0 X  3 勝 渚

 途中まで見ていたけれど渚は全く心配なく見ていられた。
 逆球はあったものの丁寧かつ大胆に投げていたようなそんな気がした。
 5回礒部の2塁打までは完全ペースで投げてもいた。
 解説の浜名氏によれば有銘の調子は今ひとつだったらしいけれど
 私が見たところではそれなりの投球をしていたようにも思えた。
 打線の援護がもう少しあったら展開も変わっていたかもしれない。
 宗りんと大村の盗塁がそのまま得点につながったところはホークスにとって
 明るい材料だったようにも思える、空中戦だけではないからね野球は。 
[PR]
by extranjeco | 2007-03-28 09:14 | パリーグ