カテゴリ:パリーグ( 125 )

判定か...

 昨日は試合の予定が始めからなかったけれど今朝のニッカン本紙に
 西武と楽天の開幕戦のことが書いてあった。あの1イニングに2発出たときのこと。
 球審のストライクゾーンが急に狭くなったと書いてあった。しかも次の回も
 同じようなことがあって楽天にも1イニング2発が出ていた。
 西口は気持ちを切り替えて後続を絶ったけれど岩隈は動揺を引きずってしまい
 その後も立ち直れずKOされていたからなぁ。

 確かにストライクゾーンは審判の主観によるものだけれど、あまり変化して
 しまうのも問題があるような気がする。試合の局面を左右するものだけに。
 バッテリーは球審のストライクゾーンを織り込んで配球を決めるものだし
 打者も同じように織り込んで打席に立つものだから大きな問題になるはず。
 1球の判定で試合の流れが大きく変わるのも野球だからなぁ...
[PR]
by extranjeco | 2007-03-27 10:08 | パリーグ

開幕2試合目

 開幕して2日目いろいろとセレモニーがある開幕ゲームと一変して
 ホントのシリーズが今日から始まるような気がする。

 マリーンズ対日ハム【12回規定により引き分け】マリーンズ0勝0敗2分けニッカン式
 F 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  先発 グリン
 M 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 先発 小林宏 

 前日も引き分けて今日も引き分けというのも珍しい。
 確か日ハムは唯一去年引き分けが1つもなかったんだけれどね。
 昨日は雨という不可抗力があったから仕方ないような気がする。
 今日は投手戦の様相だったけれど貧打線の様相さえ感じる。
 投手陣の踏ん張りは大したものだけれど両軍とも散発だし打率が...
 日ハムは中軸の稲葉が2試合ともノーヒットだから深刻な気がする。

 西武 対 楽天 試合終了】西武1勝1敗0分けニッカン式
 E 0 1 0 0 2 0 0 0 6  9  勝 青山
 L 0 0 0 0 1 0 0 1 0  2  負 ジョンソン

 前日とは一変してこちらも投手戦の様相で楽天青山が初勝利だった。
 去年は中継ぎなどで使われることが多かったけれど私は先発向きと見ていた。
 立ち上がりに硬さも見られて2回には連打で無死満塁というピンチ。
 西武打線の拙攻もあって3者連続三振で救われたのかもしれない。
 まだ2試合だけれどオープン戦絶好調だったリーファが少し下降気味。
 ただ9回に信じられないような西武投手陣の大炎上だったからなぁ。
 ジョンソンに負けがついているけれど少しかわいそうな気もする。

 ホークス対オリバ ホークス1勝1敗0分け ニッカン式
 B 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  負 吉井
 H 0 0 1 0 0 0 1 0 X  2  勝 わっち  S 馬原

 前日の打撃戦とは一変して今日は締まった投手戦の様相。
 エラーがない分なおのこと両投手が踏ん張ったんだろうとも思う。
 吉井には確かに打線の援護が全くなかったね、散発4安打では...
 わっちも5回まではノーヒッターで抑えていたけれど球数も結構きていた。
 昨日全くいいところがなかった藤岡が立ち直ったのも好材料だろう。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-25 23:35 | パリーグ

開幕戦

 セリーグに先んじてパリーグが今日から開幕した。
 待ちに待ったというのが偽らざる心境だけれど開幕を待ったように
 こちらも肌寒い天気が一気に暖かみを増してきたような気がする。
 ただ今日明日は低気圧の影響で雨が降りやすいあいにくの天気。
 ドーム球場のホークスや西武はあまり影響が出ないだろうけれど
 野外球場の千葉マリンではかなり影響がでるだろうとも思えた。
 けれどどこもかなりのファンが集まって盛況だったらしい。

 マリーンズ対 日本ハム【7回表攻撃中降雨コールド】ロッテ0勝0敗1分け
 ニッカン式やはり天候の影響がまともに出た。
 F 0 0 2 0 0 2 0X 4  先発 ダルビッシュ
 M 0 0 0 0 0 4   4  先発 清水

 確かに昼過ぎあたりから雨が降ったり止んだりしていたからどうかとも思った。
 先発のダルビッシュはかなりのデキで5回までは散発2安打。
 更には2塁を踏ませないほどだったから万全な仕上がりだったかもしれない。
 日ハム打線も効率がいい攻撃で去年の流れを引き継いでもいたようだ。
 けれどダルビッシュにとって千葉マリンは鬼門とも言える場所で勝ちがない。
 そういえば去年終盤戦勝ち投手目前でKOされてもいたほどだった。
 あの時も終盤にマリーンズ打線が爆発しての逆転負けだったからなぁ。

 西武 対 楽天【試合終了】西武1勝0敗0分けニッカン式
 E 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2  負 岩隈
 L 0 0 0 3 0 1 1 0 X 5 勝  西口 S 小野寺

 テレ朝系列で二元中継されていた試合、前半はいい投手戦だった。
 西口の先発はおとといのラジオでもほのめかされていたからなぁ。
 エースの岩隈は立ち上がりよかったけれど課題の一発病が出てしまった。
 去年はケガでシーズンを棒に振ったがおととしも結構HRを喰らってもいた。
 西口も2発喰らったけれどソロだったことが幸いしたのかもしれない。
 負けはしても楽天は結構いやらしい野球が浸透してきているという印象。

 ホークス対オリバ【試合終了】ソフトバンク0勝1敗0分けニッカン式
 B 1 0 2 0 0 0 1 0 4 8  勝 加藤
 H 1 0 2 0 0 1 0 0 1 5  負 藤岡

 先発の和巳は決していいデキではなかったけれどそれなりの投球だった。
 けれど終盤守備の乱れなどもあって逆転負けだったからなぁ...
 逆にオリバラロッカのミスには付け込めなかったのも痛いところだった。
 多村の2発は好材料だったけれどエラーがらみで藤岡が誤算だったなぁ...
 けれど悪いところが全部出てしまったと考えれば明日につながるかもしれない。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-24 23:34 | パリーグ

いよいよ明日開幕

 セリーグより一足早くパリーグが明日開幕する。
 スターラインに立っただけだからどこも横一線で発表された
 予告先発投手もほぼ予想どうりだったようなそんな印象。
 天気に恵まれればいいけれど野外の千葉マリンは雨の予報。
 降り出し方にもよるけれどかなりビミョーな雰囲気でもある。

 そういえば今年の試合動画配信の様相が大分変わるらしい。
 仔細はこちらから今まではホークスと日ハムだけだったが
 今年から楽天とマリーンズがヤフーの動画配信に参加するとのこと。
 動作確認ができているホークスと日ハムでもアプリが少し変更になっている。
 楽天の場合は自社で楽天TVを持っているし、マリーンズも去年は
 Gyaoで動画配信をしていたはずだからそこのところはよくわからない。
 マリーンズの公式見解どうやら正式に移行する模様。

 楽天TVのあの目を酷使するような小さな画面からすれば相当な進化。
 しかも楽天TVは確か登録制だったはず。(Gyaoもそうだったと思う)
 ホークスと日ハムに準じているのなら相当な環境改善であるのは間違いない。
 
 コレでホームゲームを動画配信しないのは去年に引き続き
 オリバと西武だけになったんだろう。ケド何か遅れているような気がする。
 全く興味を示していないオリバは別としても西武は検討すべきではないのかなぁ。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-23 23:52 | パリーグ

開幕まであと1週間

 オープン戦も残り少なくなってきてパリーグは一足早く開幕を迎える。
 もう開幕に向けて調整段階に入らなければならないし、そろそろ
 仕上げというか開幕に向けてその実力をしこしでも見せておくべきだろう。

 ヤクルト 対 ソフトバンク試合終了】ヤクルト0勝2敗0分けニッカン式
 仕事がなければ見に行きたかったけれど残念だったなぁ。
 最近になって和巳の調子が今ひとつのような気がしてならない。
 もう時間がないから早くまとめてほしいけれど少し不安要素でもある。
 打撃陣はあまり心配はなさそうなそんな印象さえ受ける。

 スワローズは何かラミレスが絶不調のままなのが気になる。
 おとといも初球を打ちあぐねて凡打を繰り返していたからね、確かに。
 逆に新外国人のガイエルのほうが何か期待が持てそうな気がする。
 打球直撃の石井一のケガが軽症だというのは安心材料かも知れないなぁ。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-18 23:55 | パリーグ

オープン戦YB対ホークス

 去年のハマスタ楽天とのオープン戦からもう丸1年になるなぁ。
 あの時は気温もソコソコあって観戦しやすい気候だったけれど
 昨日も10℃程度しかないから自主トレの頃の気温で肌寒い。
 何かこちらは啓蟄を境にして冬に戻ってしまったような気さえする。
e0039510_1351731.jpg

 去年の交流戦では最終回多村の打球の判定で最後は大荒れだった。
 何か遺恨試合になってしまうのか?と思われたけれど全くの杞憂。 
 横浜ファンの憤りは審判にだけ向かっていてホークスには向かっていなかった。
 だからこそ温かい雰囲気で試合が行われていったのかもしれない。
 しかしその多村がホークスの選手としてプレーすることになったのは
 何か因縁めいたものさえ感じてしまう。
e0039510_1441639.jpg

 実際3塁側にも横浜ファンがきていたしオーダー発表で多村がコールされると
 1塁側からも大きな声援が多村に寄せられてもいた。
 この光景は多村が打席に立つ度に1塁側から起こってもいたほど。
 彼はやはり横浜ファンにとってはかけがえのない存在だったんだろうなぁ。ニッカン式
 
e0039510_221724.jpg

 寒いせいもあったんだろうけれど先発したガトームソンは立ち上がりが
 かなり不安定だった。先頭の仁志を討ち取ったものの四球を連発し
 2死満塁のピンチを招いてしまう。後続を絶って何とかしのいだものの
 どちらかといえば横浜打線の打ち損じに助けられた印象だった。
 2回も四球を出してピンチを招いていた。立ち直ったのは3回からだった。
 立ち直ったあとは安心して見ていられたけれど炎上してしまうこともありえた。
 けれど降板するまでわずか2安打だったからその片鱗は見せてくれてもいた。

 一方の横浜投手陣、先発のチアソンは初回こそ無難な立ち上がりだったけれど
 その後はメロドラマのように崩れて行ったような気がする。
 2度もボークをやってしまうほどだから確かに先発では厳しいだろうね。
 ただそのときにもその隙をつけなかったホークス打線には課題が残った。
 2番手の土肥はローズキラーの異名をとるだけあって左は完璧に抑えていた。
 ただ打線の援護が全くなかったためか最後には田上に3ランを献上してしまった。
 もっと早く打線の援護があったら結果はまた違ったものになったかもしれない。
e0039510_2465920.jpg

 最終回はクルーンが登板、さすがまだ時速1マイルの投球はなかった。
 けれどさすが150km前半の球速がでていて合わせられたのは松ちゃんだけ。
 そのウラは藤岡がコレまた完全に〆て試合終了、やはり安定しているなぁ。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-16 23:19 | パリーグ

もうすぐキャンプインか...

 年が明けたと思ったらもうあと1週間足らずでキャンプイン。
 今季の日程ももう発表されているから待ち遠しくもある
 ルーキーや移籍選手がどうチームに溶け込んでいくのかも見所だし、既存選手が
 レギュラー取りをどうやって達成していくかもキャンプの見所だろうね。
 オフの期間はどうしても選手情報が少なくなってしまうけれど、これからは
 スポーツ紙などを通じて更に増えていくだろうからそれも楽しみではある。
[PR]
by extranjeco | 2007-01-25 23:28 | パリーグ

球春近しだなぁ

 いよいよ1週間後はキャンプイン、球春を迎える。
 首脳陣や選手にとってはコレが正月みたいなものかも。

 「最高の1年になりそう」ボビー来日
 「新たな挑戦が待つ」ヒルマン監督来日そしてセギノールと合意
 外国人監督はこれから最終的な事前チェックになるだろう。
 球団側から報告などがあるけれどやはり自分の目で確かめたいはず。

 国内でもノムさんもやる気満々だし楽天 3億円改装で本拠地を強化
 カラスコも相変わらずあちこちでやりまくっている(爆)
 でもおそらくフルキャストの開幕戦には現れるだろうなぁ。
 けれど長い将来を考えたらドーム球場にした方がいいだろうと思う。
 結構状態が懸念される王監督 胸焼けなんの30分ウオーキング
 胸焼けというのが気にかかるけれど順調にきているようで一安心。
[PR]
by extranjeco | 2007-01-24 23:27 | パリーグ

やっと解決したか

 日本ハムとセギノール再契約、単年で決着

 日本ハムとフェルナンド・セギノール内野手(31)の再契約が14日、決定的となった。
 これまでの交渉では単年契約を提示する球団と複数年を求めるセギノール側で
 平行線をたどっていた。球団幹部は「単年で決着した。あとは条件面での交渉となる」
 と歩み寄りがあったことを明かした。

 確かに外国人選手はその年のあたり外れが大きいから球団も単年でセギノールに
 もっと奮起してほしいという思惑があったのかもしれない。事実2年目以降は
 あまり突出した成績を残せていないのも事実だからね、三振が増えたし...
[PR]
by extranjeco | 2007-01-15 19:21 | パリーグ

今季はどうなる?

 日本ハムが「ターバン王子」でダースPRハンカチはもう古い!? 
 日本ハムが、高校生ドラフト4巡目ダース・ローマシュ匡(たすく)投手(18=関西)を
 「ターバン王子」として売り出すプランが12日、浮上した。インド人の父を持つ生い立ち
 と、スター性十分の甘いマスクに着目。インド人を象徴するターバンなどユニークな
 個人グッズを製作し、売り出しを図っていく。

 けれどダースはインドの血統ながらカレーが苦手だと言うからなぁ。
 まずは1軍に定着できるかどうかがカギになるだろうけれどね...

 西武・涌井 松坂式で2ケタ狙う
 「松坂さんは投げた試合はほとんど完投した。キャンプでは投げ込みを多くしたい」と
 涌井。松坂はキャンプで300球以上の投げ込み日を設定することで無尽蔵のスタミナ
 を養い、入団から8年間で4度の2ケタ完投を達成した。昨季も12勝ながら8完投を
 マークしており「1日で200球も投げたことないけど挑戦する。
 今季は2ケタ完投を目指す」と決意した。

 湧井の場合は精神面の強化が必要かもしれないとも思う。
 貪欲に前に出て行けた松坂と違ってかなり引っ込み思案なところがある。
 去年はほとんど炭谷と行動を共にしていたともいうし、なおかつ
 大好きといっていた「PUFFY]がインボイスに来ていたときも自分から
 アプローチをかけられず松坂が「ダメだこりゃぁ...」と思ってしまったほどだからなぁ...
[PR]
by extranjeco | 2007-01-14 23:54 | パリーグ