カテゴリ:プロ野球( 99 )

ココまできてしまったんだろうね...

 プロ野球を取り巻く環境は依然として厳しいというのは事実だろう。
 選手の活躍など明るい話題はあるけれど、その一方で球団経営では
 あまりいい話題が出てくることは確かにないね...
 日程のきつさをまるで大義名分にして交流線削減を主張するセと
 2年連続で成功したからといって現行プレーオフを継続するパ。
 結局最終的には「銭」の問題になっていくんだけれどね。

 もっともらしいことを双方主張しているけれどおそらくたぶん
 ファンの存在は意識の中からは完全に消えてしまっているんだろうね。
 莫大なテレビ放映権料という既得特権からは離れられないんだろう。
 CMはあるもののリアルタイムで試合を見られるということは特に
 セのファンからすればコレは何にも変えがたいものであることも確か。
 コレまで続いてきた歪な慣例でウサギ戦の放映権料は抜けていたからね。
 パは自前で動画配信を始めたところも増えてきているけれど、元々
 パの放映権料はあってないような定額しか提示されてこなかった。
 ベイスターズも地元TVK出の中継数を去年から削減されているから
 交流戦だけが球団の赤字の元凶というわけではないはずだ。

 けれども、コレまで金満のウサギを支えてきた放映権料さえ何か暗雲が
 立ち込め始めてもきている。G戦視聴率、7月も最低今に始まった事ではないが
 確かフジは今月から地上波でのウサギ戦放映を中止したと決定したはず。
 現行の番組編成ではプライムタイム枠の制作はほとんど関東になっている。
 そのためにどうしても関東での視聴率が重要になりやすいのかもしれないし
 コレまでウサギにドップリと漬かってきた体質から抜け出せないのかもしれない。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-01 19:11 | プロ野球

オールスター第2戦

 雨で仕切りなおしとなったけれど何とか試合は行なわれたけれどパは連敗。
 何か試合のおいしいところはみんなセに持っていかれたような感じだね。
 球児の8回での3者連続三振とかクルーンの快投とか...ストッパー全開だった。
 メディア露出ではどうしてもセから見れば分が悪いからこういうときに
 やってしまわないといけないんだけれど、それだけが残念だったね...
[PR]
by extranjeco | 2006-07-24 17:29 | プロ野球

オールスター第1戦

 私は仕事で見られなかったけれど昨日オールスター第1戦が神宮で行なわれた。
 今年はかなり主力選手のケガなどで新しい顔が出ていたようにも思える。
 イキのいい若手が台頭してくるのも球界活性化の1つの方法だろうし。
 そういった新しい顔がどんなプレーをするのかもオールースターの見どころ。

 今年ならヒチョリがそうだったかもしれない、初出場だったけれど遅ればせながら
 彼だって言わずと知れた松坂世代で帝京時代はわっちからHRを打ったこともある。
 目立たなかったけれど新庄が入団してからは攻守に渡っていい仕事をしている。
 弟分として相当新庄の影響を植えているんだろうとも思ったなぁ。
e0039510_217327.jpg

 澄ました顔をしているけれど今年も新庄は何か企んでいるらしい。
 以前は見え見えだったけれどホームスチールさえヤラかしたこともあった
 今年は国家の許可が必要なことをやってみたいとも言っていたからね。
e0039510_225521.jpg

 けれど見せ方をよく知っているのも新庄の持ち味だろうとも思う。
 何をヤラかすんだろうとは思っていたけれど、今年は裏方に徹していた。
 ある意味プロデューサーになっていたのかもなぁ。
e0039510_229035.jpg

 そのヒチョリがいきなりやってくれた(爆)企画立案は新庄かもしれない。
 誰が見たってピッコロはヒチョリであることは明白だったからね。
 ペイントをしなくても十分だったのではないか?とさえ思えた。
 週刊ベースボールでガンちゃんが苦言を呈していたけれど
 「ヒチョリのパフォーマンスはヒット1本打ってからでいい」それ以上の成績だった。
 攻守に渡る活躍は誰も文句がつけられないものだったからね。
e0039510_2352319.jpg

 コレじゃ清原も松坂も爆笑するしかないよなぁ、絶対子供達にはウケたはず。
 八木あたりが悟空になっていたらもっと盛り上がっていたかもしれないし
 新庄が亀仙人で出ていたらもう完璧だったかもしれないね、きっと(爆)
 
[PR]
by extranjeco | 2006-07-22 23:58 | プロ野球

呪いは消滅していなかった...

 パリーグに伝わるマリーンズのジンクス「個人名弁当」を売り出した選手は
 その年必ず深刻なトラブルに見舞われるというもの。コレまでも何度
 選手がトラブルやアクシデントに泣かされてきたことだろう。
 古くは伊良部・ジョニー・河本・成本・石井浩そしてイ・スンヨブまで。
 ケガで離脱というだけでなく深刻なスランプに陥ったり果ては退団まで行ってしまう。

 ファンや球団・選手もこのジンクスを知らないわけがない。ほとんどの選手に
 断られて、OKを出したのはベニーただ1人だったという(ソレを知らなかったのかも) 
 去年から球団はベニーの弁当「ロコモコ・ランチボックス」を売り出していて
 去年は何事も起こらずマリーンズは日本一にまで登りつめてしまった。
 今年も販売を続けて売れ行きもかなり好調だったという。
 去年はあまり大掛かりな販促行動はとっていなかったらしい。

 そこで今月に入ってから試合前にオーロラビジョンなどで大々的にやり始めたら
 ベニー 右ひざ痛で登録外れるときてしまったらしい。
 指揮官の嘆き今さら…ボビーWBCの影響嘆く福浦まで離脱だからね...
 けれどただでは起きないマリーンズのフロント、交流戦ではセ6球団をモチーフに
 した弁当を販売して交流戦優勝したばかりだったからなぁ(呪い返しか?)...
e0039510_17395761.jpg

 やるしかないけれどね、1度お祓いを受けた方がいいのかもしれないね、マリーンズは...
[PR]
by extranjeco | 2006-07-21 15:57 | プロ野球

まずは一安心か…

 心配されていたけれど結構病状は重かった、王監督の手術成功 胃を全摘出
 かねてから混乱を避けるために手術の日程などは公表しないとされていた。
 実際に知っていたのは親族と球団首脳のごく一部だけだったのだろう。
 けれどマスコミ関係者は頻繁に出入りする親族や球団職員などの動向から
 昨日のうちに何か重大発表があることを何となく確信していたようだ。
 胃の全摘出というからやはり早期ではあってもガンだったんだね。
 それを知っていたからごく一部の人にしか知らせていなかったんだろうとも思う。
 医師団の記者会見を待ってから選手もコメントを出した。
e0039510_211973.jpg

 「王監督のために」それは松ちゃんや和巳だけではなく宗りんだってそうだろう。
 ここ数年宗りんはチームの育成の象徴みたいな存在だったからね。
 雁ノ巣からドームに上がってきたときも自分だけ打球がフェンスに届かない。
 そう悩んでいたけれど監督以下首脳陣のアドバイスと本人の練習によって、
 打球もフェンスに届くようになったというようなそんな話も聞いたことがある。
 小久保の負傷で慣れない3塁の守備でエラーをしても監督が我慢して使っていた。
 あのときの経験がなかったら今の彼はなかっただろうね、確かに。
[PR]
by extranjeco | 2006-07-18 20:42 | プロ野球

確かに青天の霹靂かもしれない…

 昨日の夜に突然発表された衝撃、王監督 胃の腫瘍摘出手術で休養

 WBC以降何かとやつれたような印象が強かっただけに衝撃的だった。
 ホークス以外野球界全体にそれが広がっているような感じもする。
 この時期での王監督の離脱は確かに大きな障害になるのは事実。
 けれど1番大切なことは王監督自身の健康であることだろう。
 チームのことは現場に任せて一刻も早く完治させてほしい。

 王監督はショックだが運命やはり不安は隠せないようだ。
 けれどさすがは強い心を持った指揮官だなぁ、私ならどうだったか?
 これほど冷静に起こった事実を受け止められるだろうか?たぶんムリだろう。
 昨日西武戦で勝ちきれなかったけれど執念のドローも…松中ショック!
 松ちゃんの涙はその全てを表していたのかもしれない。
 確かに現場が白星を積み重ねていくことが最大の薬だろうと思う。

 海外にもその影響は広がっているようだ。イチローらも王監督の早期回復願う
 WBCで指揮を執ったこともあってイチローも心配だろうと思うし
 特に教え子のジョーや井口にとっては特に切実なことだろうとも思う。
 ジョーや井口は王監督が普段から不調を訴えたことを聞いたことがないからね。
 海外からはいち早い回復を祈ることしかできないし自分の成績を上げて
 監督に喜んでもらうしかないのも事実だからね。

 王監督のいち早い回復を願って止まない、ケドムリはしないでほしい…
[PR]
by extranjeco | 2006-07-06 23:47 | プロ野球

オールスターファン投票発表

 今年のオールスターファン投票が発表された。
 やはり最後は組織票がモノをいうのかもしれないんだろうね。
 ファンが見たいと思う選手は必ずしも実績とは一致しないことも多い。
 どれだけ選手に対して思い入れがあるかも重要なポイントだろう。
 そうでなければ今季の実績からしてDHで清原が1位にはならないはず。
 今季はスタメンでマスクを被ることが少ない古田が逆転1位だし。
 投票で選ばれるのだからそれはそれである意味民主主義かも…
 清原も古田も過去の実績だったら文句のつけようがないからなぁ…
e0039510_20442.jpg

 宗リンは今年もファン投票で選出されたけれど西岡と争ったね。
 WBCではチームメイトだったけれどコレからも競い合ってほしいと思う。
 お互いが高めあっていけば球界の発展につながるかもしれない。
 まだ監督推薦が決まっていないからどうなるかはわからないけれど
 オールスターのベンチを見ているとやはりというか同期で固まるのも多い。

 去年も松坂の隣には渚やお杉がしっかり映っていたし、宗リンの隣には
 岩隈がこれまたしっかりと映っていたのを思い出す。
 宗りんにとって馬原が選出されたことは相当うれしいことだろうと思う。
 チームメート以上に同じ世代、ホントなら岩隈にもいてほしかったかもしれない。
 ケガでそれは叶わないことなんだけれど、馬原もそう思っているかもしれない。
 岩隈の保有権問題のときには彼の動向を心配してもいたからね。

 人間関係が垣間見えるのもオールスターなのかもしれないね。
[PR]
by extranjeco | 2006-07-03 19:44 | プロ野球

オールスター

 まだその陣容は全く決まっていないけれどある程度の見直しは必要かもしれない。
 まゆげのノーさん見直しが必要なオールスター確かに交流戦が始まっていて
 新鮮味という部分では希薄になった部分は確かにあるかもしれない。
 けれどそれはチーム同士の対戦だからある意味別かもしれない。
 リーグともなればまた違った対戦になるはずで実際選手も盛り上げようとしている。
 確かに2試合は多いかもしれないけれどプロ野球が全く見られない地域で
 オールスター戦を1試合でも行なうことは大切なことだろうとも思う。
 キャンプ地や本拠地以外の地域ではプロの指導がなかなか受けられない。
 そんな問題が確かに存在してもいる、そこで少年野球の指導をすればいいのでは?
 そんな考えも浮かんでくる、楽天が仙台に移ったときに多く寄せられた要望でもある。

 本拠地での持ち回りも球団収支からすれば決して軽視はできないだろうとも思う。
 試合前のアトラクションを増やすことも考えられる、HR競争だけだからね現状は。
 足を競うのならベースランニング競争やソフトボールのタイブレークを援用する
 そんなことも浮かんでくる。トラがやっている野手のスピードガン競争もある。
 メジャーにはないようなアイデアを球界がファンに求めることも必要だろうね。
 実際どこもそれをコレまでしてこなかったのが現状なのだし…
[PR]
by extranjeco | 2006-07-02 23:44 | プロ野球

何でだろうね

 確かに6月に入って失速してしまっているウサギだけれど、ココに来て
 元阪神アリアスの獲得発表何でだろうね?
 若手を育てるためへと方針を変えたはずだったけれど結局去年と同じ。
 今年だって補強の相手はパリーグからだったし、全てベテランだった。
 確かに若手との力の差が大きいのは事実だろうと思うけれど
 補強したはずのベテランが結構致命的なエラーをしているからね。
 若手にとってはたまらないだろうと思う、彼ら自身はすぐファーム行きだし…

 ある意味ダブルスタンダードなのかもしれないけれど場当たりな補強を
 繰り返してきたツケなのかもしれないし編成が全く機能していないんだろう。
 クロマティ以外スカばかり引いてきたことを全く反省していないんだろう。
 ウサギの場合はもっと野球を知っている人材を集めることの方が先決。
 現場だけに全責任を押し付けてきた体質を改善しなければ改革はムリ。
[PR]
by extranjeco | 2006-06-28 23:32 | プロ野球

今年の交流戦

 いろいろとあったけれど今年の交流戦も結構楽しめた。
 ウサギの謎の失速だとかスワローズが息を吹き返してきたりだとか
 あるいは前半は債務超過だった楽天がココに来て債務圧縮している。
 見どころはかなりあったと思う、かく乱要素といえばそうだlれど。

 ニッカン名物のまゆげのノーさんが総括していた、今年も楽しめたセ・パ交流戦
 実際私もインボイスや千葉マリンからは遠い環境でホークスの試合を
 楽しむことができたし交流戦がなければそれは叶わないことだった。
 惜しむらくは競馬ではないけれど最後の直線になってW杯と重なったこと。
 そのために相当メディアの関心が失われてしまったことかもしれない。
 
[PR]
by extranjeco | 2006-06-21 19:47 | プロ野球