カテゴリ:格闘技( 3 )

前絶対王者が退院

 腎臓腫瘍のために入院していたノア前絶対王者小橋が退院した。
 一時はその成り行きが懸念されてもいたからね、まずは一安心か。
 三沢社長の動揺はかなり激しかったようにも感じられた。
 病気が病気だけに今年中の復帰はたぶん難しいと思う。
 高山が脳梗塞で入院したときも復帰までは1年はかかっていたからなぁ...
e0039510_3494169.jpg

 けれど実際多くのプロレスファンはいち早い復帰を待ち望んでいるはず。
 特に圧倒的な強さを見せていた小橋だけになおのことそれを望むはず。
 しかも最近国内のプロレスでは高山の復帰以外にいいニュースがない。
 秋山の表情もあまりさえないようにも感じられるからね。
[PR]
by extranjeco | 2006-07-27 23:44 | 格闘技

PRIDE男祭り2005

 昨日もっとも楽しみにしていたテレビだった。
e0039510_16503990.jpg

 桜庭ハイツも入場では何かをヤラかすので今日は何か?
 そう思っていたけどやはりレイザーラモンHGのスタイル。
 序盤は何か攻めあぐねていたようだったけれど次第に自分のペースを
 取り戻していったという印象だった。ただ手数が今ひとつ足りない
 そんな感じもしたから完全復調とまでは言い切れないかもしれない。
 ブラジルでの修行が少しずつ形となって現れてきたんだろうね。
e0039510_1712153.jpg

 金子はやはりまだまだ準備不足だったなぁ…人寄せにはなったけれど
 少なくとも3ヶ月は準備期間を置かなければとてもではないが務まらない。
 スパーリングなどの場数をこなさないと1流選手相手ではやはりムリだろうね。
 実際受け身もまだ不十分だし完全に力負けしてもいた。
 何かネコにいたぶられ続けていたネズミみたいな感じもしていた…
 次がまたあるかどうかはわからないが、もっと修行しないと厳しいね。
e0039510_17115262.jpg

 因縁対決といわれた吉田と小川との対決だったけれどこの日の小川は何か
 狂気みたいなものさえ感じていた、丁度あの時と同じ橋本との試合のように。
 殺気が全身から感じられたケド気合が空回りしていたのかもしれない。
e0039510_17222116.jpg

 この瞬間に足を骨折したともいわれていたけれど試合中は感じなかったかも…
 それとも意地がそれを許さなかったのかもしれない。
 確かにこの後から小川は精彩を欠いていたしパワーダウンしていたからなぁ…

 小川もしばらくPRIDEから遠ざかってもいたから体がついていかなかったのかも
 しれない。ココしばらくストロングスタイルでやっていなかったからね。
 次も同じ対戦で同じ結果になるとは限らないだろうと思う。
 まだ老け込む年齢ではないはずだし、今度は吉田が負けるかもしれないし。
 
 再び見たい対戦カードだと思う。
[PR]
by extranjeco | 2006-01-01 17:24 | 格闘技

K-1

 昨日の決勝はホント壮絶なものだったと思う。
 時間こそあっけなく終わってしまったけれど、アレこそK-1 。
「ロッキーⅣ」のドラコを思わせるような怪物ぶりだった。
 
e0039510_1211060.jpg

 参戦して無敗のまま王者になったのもすごいことだけれど
 あの身体でアレだけ身のこなしが軽ければもう敵はいないかもしれない。
 実際相手がチェ・ホンマンだったとしてもKOしていただろう。
e0039510_1213646.jpg

[PR]
by extranjeco | 2005-11-20 23:14 | 格闘技