カテゴリ:モータースポーツ( 3 )

久々の快挙

 HONDAがチャンピオンフラッグから遠ざかって久しいけれど
 確かGベルガー以来だったと聞いている。もうそんなに経つのか…
e0039510_1115527.jpg

 ここ数年はまさにシューマッハ絶対王朝といっていいほどの
 状態が続いていて結果を見なくても勝者を断言できてもいた。
 特にMハッキネンが引退してからはそれが強くなってもいたなぁ…
 最近になってアロンソがでてきて面白みが出てきたような気もする。
 やはりスポーツはライバルがいてこそ見ていて面白いのだろう。
e0039510_117153.jpg

 HONDAが一時F!から撤退していたときにもその復帰を信じて
 疑わなかったAセナ。その間もセナはHONDAのエンジンを待って
 いたのかもしれない。それほどセナとHONDAつながりも強かった。
 当時のスポーツ紙などの記憶をたどってみるといろいろと思い出す。
 私自身の記憶だけなので相当誤りはあるだろうとも思うけれど…

 移動が激しいF1界では来季のことは全くわからない。
 バトンも来季BARに残っているかどうかもまだわからないけれど
 バトンの歓喜の表情を見ているとかつてのセナの表情を思い出す。
 
[PR]
by extranjeco | 2006-08-07 19:37 | モータースポーツ

スーパーアグリ

 だんだんその骨格が固まりつつあるような感じがしてきた。
 
 アグリチーム 琢磨らと契約
 琢磨はF1 の経験もあるけれどまだ実績を残せていない。
 去年の経験をどれだけ活かせるかが重要になると思う。
 井出は未経験ながらもF-nipponで2位なのだからこれからだろう。
 ラルフSのようにいきなりヤラかさないとも限らないし断言もできない。
 まずはチームを固めることかもしれないね、最優先課題は。

 ホンダ 参戦体制を発表エンジン供給決定。
 今のところはマシンには問題はないというけれどまだ未知数。
 ただコレまでの実績があるのが強みかもしれない。
 初の日本人ドライバー同士での参戦になるから予断を許さないが
 まずはバーレーンに向けて準備をしっかりと進めてほしいとも思う。

 アグリのスポンサーにオートバックス F-nipponのつながりか
 確かに序盤は苦しい戦いになるだろうとも思う。ドライバーだけでなく
 スタッフだって試行錯誤の手探り状態が続くだろうからなぁ。
 実際PITに立ってみないとわからないことも多いはずだろうから。
 ドライバーとスタッフのコミュニケーションも重要になるだろうし。
 責任者としてどうチームをまとめていくのかも大切になるはず。
 心配なネタは尽きないけれどまずは無難な船出を期待したい。
[PR]
by extranjeco | 2006-02-23 22:11 | モータースポーツ

やっと決定したか…

 その動向が注目されていたけれど、ココに来てやっと決定。

 亜久里チームF1参戦決定でもまだスタートラインにたったばかりだ。
 一時は今季の参入が絶望的とまでいわれていたけれど今季から
 参入することが正式に認められたのはうれしいの一言だろう。
 自身もF1ドライバーとしてサーキットを走っていたわけだし
 F-NIPPONでチームを持っていたのだから運営には問題はない。
 ただ今のところ全く情報はないからわからないけれど、わかっているのは
 スタッフがほぼ日本人になるということでドライバーも琢磨が決定しただけ。
 レギュレーションをどうするか?という課題もまだ未解決のままだし。
 おそらくこれからはもっと情報が出てくると思うけれどね…

 問題となるエンジンの供給はどこから受けるんだろうか?
 たぶんホンダかトヨタから受けるんだろうけれどまだわかっていない。
 ホンダが有力か?とも思うけれどこの時点で何も私は情報を持っていない。
 ホンダなら過去にもマクラーレンとティレルと2つのチームにエンジンを
 供給していたこともあるから可能性は最も高いかもしれない。
 ただBARも去年は思ったような成績を挙げられなかったからまだ未知数。
 トヨタはまだ今年が試金石という状態だからどうなるかは全くわからない。
 スポンサーをどうするかという問題もこれから起きてくるだろうし…

 ただ新規参入という風穴を開けたのだから今季は是非「台風の目」に
 なってほしいし、フェラーリの独走を許さないような存在にはなってほしい。
[PR]
by extranjeco | 2006-01-27 23:37 | モータースポーツ