<   2006年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

平野恵が4カ月ぶり実戦復帰

 5月6日のロッテ戦(千葉)の守備でファウルフライを捕球した際にフェンスに激突、
 胸骨など数カ所を痛めていた。そんな彼がやっと実践に復帰したという。

 この試合チバテレビで放送されていたけれどあのアクシデントは
 放送前に起きていたので生中継はされていなかったのを覚えている。
 あのプレーは何度かテレビでも取り上げられていたほどだった。
 彼にとっては痛い代償だったししばらく恐怖心が残るかもしれない。

 相当遅れてしまったけれどコレから挽回してほしいとも思う。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-31 23:53 | パリーグ

遅ればせながら...

 清原が記録ずくめのサヨナラ弾【オリックス8―6西武】
 けれど遅すぎたような気もする、もっと早い時期から打線が
 好調だったらここまでチームが失速することもなかったはずだし...
 清原やノリだけの責任だけではないはずだけれど後ろから楽天も
 追いかけてきてもいる。楽天は最下位脱出に燃えているし。

 楽天38勝目 ノムさん岩隈に合格点【楽天6―4日本ハム】
 日本ハム戦の連敗を「11」でストップさせ、札幌ドームでも今季8戦目の初勝利。
 野村監督「初登板というのを割り引けば合格点じゃない。マウンドに立つ姿に
 オーラがある」といっている。
 岩隈には勝ちはつかなかったけれど無事に復帰戦を終えた。
 今季日ハムには11連敗していたけれど岩隈は札幌ドームでは
 負けなしという抜群の相性だったらしいし、岩隈の時は打線の援護もある。
 相性というのもかなり微妙なものかもしれないなぁ。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-30 23:55 | パリーグ

高野連 斎藤&田中に“取材規制”

 米国に遠征する日本高校選抜は28日、大阪・枚方市内のグラウンドで合宿最終日の
 練習を行ったが、日本高野連は早実・斎藤佑樹投手(18)と駒大苫小牧・田中将大
 投手(17)の取材を自粛するよう報道陣に要請した。過熱報道が与える悪影響を危ぐ
 したもので、注目の両投手は無言で合宿を打ち上げた。高校選抜は29日、成田空港
 から米ニューヨークに出発する。

 何か遅すぎたような気がしないでもない、ひどい状況になっている。
 そのうち本人にも悪い影響が出かねないしケガ人さえ出そうな気がする。
 そうでなくても本人たちにとっては相当なストレスになっているはず。
 もう休ませて挙げるべきだろうね、ここまでくると。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-29 18:56 | アマ野球

そうだったのか?

 日本ハム7連勝!2位に0・5差【日本ハム3-1オリックス】
 ≪金村 オリックスに14連勝≫ここまでくると相性だけではないかも...
 完全にカモにされてしまっているような気がするなぁ、オリバは...
 <オリックス プレーオフ可能性消える>借金が今季最多の25に膨らみ、
 プレーオフ進出となる3位以上の可能性がなくなったという。
 今のオリバは投手陣が火の車だから借金が膨らんだんだろうね。
 補強した部分にけが人が出てしまっているのも運がないのかもしれない。

 渡辺俊 約3カ月ぶりの5勝目【ロッテ7-3楽天】
 そういえばナベ俊も長いこと勝っていなかったんだね、意外だけれど...
 鉄平にぶつけて危険球退場になってから何かツキがないような気もする。
 その分マリーンズも何か低迷しているのかもしれないね。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-28 19:57 | パリーグ

ホントいろいろ...

 山崎武 同点、同点、サヨナラ打【楽天5-4ロッテ】
 ノムさんのぼやきが聞こえてきそうな気もする連日の長丁場。
 「お前らホンマに野球が好きやなぁ...」とか...
 昨日も有銘が踏ん張っても勝てなかったからなぁ、確かに。

 ダル 清原斬った!20歳初白星【日本ハム1-0オリックス】
 けれど日ハムファンは相当青くなったかもしれないと思う。
 打線の援護がなくてなかなか勝てない中山だけれどこの日もそうだった。
 好投しても報われないことが多いね、彼は...
[PR]
by extranjeco | 2006-08-27 23:58 | パリーグ

ホントお疲れ様...

 【楽天1-1ロッテ】延長12回を投げ終えた有銘。軽く額をぬぐった左腕で、
 今季両リーグ最多の188球。10安打1失点に抑えて球団記録を塗り替える
 1試合17奪三振。

 コレまで中継ぎ陣の登板過多という事情もあって昨日の有銘の好投は
 見事というしかないけれどそれを勝ちにつなげてほしかったなぁ...
 拙攻というか何か見殺しに近いような感じもする...
 打線も次こそ奮起して有銘に勝ち星をつけてあげてほしいね...
[PR]
by extranjeco | 2006-08-26 23:59 | パリーグ

夏の甲子園は終幕したけれど...

 決勝戦にふさわしいようなホントすばらしい試合で幕を閉じた。
 勝敗の差はまさに紙一重というか運の差だったかもしれない。

 けれどマスコミがあおったせいもあるけれど副作用も大きいね。
 特に斉藤の環境の激変振りには同情さえ感じてしまう。
 連日ワイドショーや夕方のニュースでも取り上げられているし
 最近はハンカチ王子とされて追っかけまで現れているらしい。
 早くゆっくりと休養して国体に備えてほしいけれどそれはムリのよう...
 この分だと学校生活にまで影響が出そうなそんな予感がする。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-23 23:33 | アマスポ^ツ

「斎藤投手の熱投の一語に尽きる」王監督が感激

 初優勝の決定後、球団広報部を通じてコメントを出し、「この優勝は、斎藤投手の
 熱投の一語に尽きる」と賛辞を送った。そして、「きのうまでの疲れなどすべてを
 超越したチーム一丸となっての勝利。今はとにかく、ゆっくり休んでください。
 本当におめでとう!」と健闘をたたえた。

 療養中の王監督にとっても何よりの良薬になったかもしれない。
 センバツのときから相当気にかけていたのを記事で見たこともあった。
 突然の入院会見を受けて早実ナインも王監督を気にかけていた。
 夏の予選以降選手に負担をかけないよう大先輩の王監督のためにも
 優勝するということを意識しないように心がけてきたという記事も見た。
 それが今実を結んだのだからなぁ、王監督の喜びもひとしおだろうね。
 
 まずはゆっくりと休んでほしいと思う。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-22 19:05 | アマ野球

栄冠は君に輝く

 早実4―3駒大苫小牧(決勝再試合=21日)

 昨日の再試合を受けて再び両校が激突したけれど駒大苫小牧は
 あと一歩のところで早実に及ばず3連覇を逃した。
 田中も負けた悔しさはあっても悔いは残っていないだろうとも思う。
 全力を尽くしたのだから。

 北海道民にとっては残念なことだったと思うけれどやはり
 両校の健闘をたたえなくてはいけないだろうとも思う。
 田中はプロ志望だけれど斉藤はまだ進路が決まってはいない。
 甲子園のことだけで頭がいっぱいで考える余裕もなかったかも。

 残るはあと国体になったけれどまたいい試合を見せてほしいね。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-21 19:35 | アマ野球

決勝再試合

          
 駒大苫小牧 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
 早実(西東京)0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

 今季早くから優勝候補の双璧とまでいわれていた両チームだけに
 両校の激突はやはり一筋縄ではいかないほどの死闘となった。
 決勝再試合は三沢の太田以来だったかもしれないけれど
 ここまできたらもう田中も斉藤もエースとしてのプライド
 ただそれだけかもしれないなぁ、確かにそう思える。

 それでもセンバツから投げ続けてきて夏も結構な球数になっている
 斉藤の肩が心配でもある、もう松坂の比ではないかもしれない。
 ケガや故障がないことを祈りたいね、ホントに。
[PR]
by extranjeco | 2006-08-20 23:57 | アマ野球