<   2006年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

痛い敗戦

 松坂まさかKO…M消え2位転落【西武2-6ロッテ】
 立ち上がりはすごくよさそうだったけれど、何でかな?
 やはり前回ズレの打球の直撃を受けた後遺症かも…
 突如の乱調で本人も呆然としてしまったかもしれないね。
 やはりこの時期のマリーンズは驚異的な集中力を発揮する。

 ハム奪首!残り1試合でM初点灯【日本ハム8-0ソフトバンク】
 けれど終盤でのホークスの失速はどうしたものだろうか?
 和巳もこのところ満身創痍でマウンドに立っているけれど
 打たれてはいけないセギノールにまさかの被弾か…
 今季ホークス投手陣は結構セギノールを抑えていたんだが…
 日ハムの勢いは確かに本物だからなぁ、暗雲が漂ってきた…
[PR]
by extranjeco | 2006-09-27 23:46 | パリーグ

ドラフト“勘違い防止”くじを公開

 コミッショナー事務局は22日、高校生ドラフト(25日)の1巡目入札が競合した場合に
 使用するくじを公開した。昨年の高校生ドラフトでは抽選の際に発表された交渉権
 確定球団が、直後に変更されるトラブルが発生。昨年は折り畳まれたくじの内側に
 NPBの認め印が押してあり、抽選に参加した監督が「外れ」にもかかわらず、これを
 当たりくじと間違えたのが原因だった。

 相当混乱していたからなぁ去年の高校生ドラフトでは...
[PR]
by extranjeco | 2006-09-23 23:53 | 球界

横浜の来季監督に大矢氏 要請に内諾

 牛島監督の辞任表明を受けいろいろと球団はやってきたのだろう。
 マスコミにはいろいろなOBの名前が後任として登場していたけれど
 結局は実績がある大矢氏に落ち着いたのかもしれない。
 前回は優勝争いに加わりながらも解任という憂き目を受けていた。
 確かシーズン途中でその通告をされながらもそれを受け止めて
 シーズン最後まで戦い抜いた。それをナインは知っていたからこそ
 最終戦で自発的に大矢監督を胴上げしたということを聞いたこともある。
 評論家としても試合を見てきているからチームの現状はよく
 わかっているんだろうとも思う。

 けれど迎えるときには三願の礼で迎えても簡単にはしごをはずす
 それを繰り返してきたフロントだけに大矢氏が望むような編成を果たして
 するのだろうか?そんな懸念もある。牛島監督のときもあまり
 要望通りの補強をしてこなかったからなぁ、確かに。
 コレまで通りのフロントならまた同じことを繰り返すだけだろう。
 今度は大矢氏が満足できるような編成をしてほしいとも思う。
 そうでなければ牛島監督が報われない気もするからね。
[PR]
by extranjeco | 2006-09-22 15:52 | プロ野球

野球がない!!

 今日は初めから試合の予定が全く組まれていなかった。
 単なる日程上の都合かどうかはわからないけれど何かヘンな感じ。
 予備日みたいな感じもしないではないけれどいい休日になったのかも。
 ただでさえパリーグは俄然熱くなっているからなぁ。

 けれど野球が消えた週末を迎えた2004年を思えばまだ救われる。
 あのまま球界再編が行われていたら果たして野球に関心を
 持ち続けていられたかどうか私もわからない。
 そろそろあのストから2年が経とうとしてもいるからなぁ…
 あのときのことを思うと今でも憂鬱になることがあるのも事実。

 1リーグ制になることがコレから先あるかもしれないけれど
 球団削減だけは2度と起きてほしくはないのが実感するところ。
 増えるのは大歓迎するけれどね。
[PR]
by extranjeco | 2006-09-21 23:50 | 球界

ここまできたか

 岩隈が8安打2失点で今季初完投し完全復調を感じさせた。
 確かに試合には負けたけれど先月末からやっと1軍入りしたばかり。
 春先には故障から120kmぐらいの球速しか出なかったほど。
 それから思えはここまでよく回復してきたなぁとさえ思える。
 岩隈自身ホッとしているんじゃないかとも思う。

 確かにエースであるゆえ内心不本意だったのは間違いないはず。
 開幕から投げられていればもっとチーム成績は良かったかもしれない。
 ノムさんも何度かボヤいていたのを思い出した。
 来季はかなりの減俸になるだろうけれど、調整が難しい彼ゆえ
 来季はしっかりとキャンプから投げられるように頑張ってほしい。
[PR]
by extranjeco | 2006-09-20 23:49 | パリーグ

インボイス

 昨日KBCのWEBラジオで聞いていたけれど昨日現在では
 今季インボイスの観客動員数でベスト3だといっていた。

 1位がこどもの日で和巳と松坂が投げあった日だという。
 突如の和巳の乱調でワンサイドゲームになりかかったけれど
 その後西武中継ぎ以降が打ち込まれてあわやのシーンもあった
 そんな試合だったという。西武ファンは肝を冷やした試合だったはず。

 2位がトラとの交流戦で3位は昨日の試合だったという。
 けれど先週に見た試合の映像を見る限りでは少なすぎるなぁ…
 何でこんなにお客さんが入らないんだろうか?
 確かにインボイスは立地の問題もあって集客力には難があるけれど
 カードによっては熱心なファンが来場してもいるから謎が多い。

 けれど営業の努力だけで環境が劇的に変わるとも思えない。
 もっとも肝心なことは親会社である西武鉄道にあるのかもしれない。
 神奈川からインボイスに向かうのは相当な時間を要するのも事実。
 平日は通勤通学などがあってダイヤをいじることは至難の業。
 けれど週末ならば「いかにしてインボイスにお客を集めるか」は
 十分に検討対象になるんじゃないのかな?そう思える。
 特にビジターのファンをどう集めるのかが問題になるはずでは?
[PR]
by extranjeco | 2006-09-19 19:48 | パリーグ

イチロー 6年連続200安打達成

 まさにとどまるところを知らないというしかないような記録。
 日本でも数々の記録を塗り替えてきたけれどもう神の領域。
 メジャーでも年間最多安打の記録さえ更新しているからなぁ。
 イチロー自身変動する打率よりも変動しない安打数に
 重きを置いているようなことを以前語っていたのを思い出す。

 もはや彼にとってのライバルは自分自身だけなのかもしれない。
 果たしてこれからどこまでこの記録が伸びていくんだろうか?
 やはりこれからも何かを期待させずにはいられない選手だ。
 3000本安打や打率4割というのも十分ありえるだろうとも思う。
 果たして来季はどんなものを見せてくれるんだろうか?
[PR]
by extranjeco | 2006-09-18 19:39 | メジャー

台風とか悲喜こもごも

 今日の福岡は台風の接近・上陸などで早々と中止決定。
 選手の移動や観客の身の安全を考えたらやむをえない決定。
 実際に九州では各地で台風による被害が続出していた。

 他のチームながらその動向を見ていた中山が昨日先発初勝利。
 チーム事情で中継ぎなどをさせられていたけれど元々は先発で
 試合に出てこそ味のある投手ではないかとも思っていた。
 初先発ではホークスをマジで青くさせてもいたし次の日ハム戦でも
 日ハムファンを青くさせてもいた。ここ2試合は精彩がなかったが
 競り合った試合では結構いい投球を見せてもいた。

 何となく日ハム八木に似たタイプで投球術に長けているという印象。
 あの縦に割れるカーブには左は相当手こずるだろうとも思う。
 首都リーグのベストナインにも選ばれているほどだったし2003年の
 神宮大会では準優勝さえもしていて実績もあったからなぁ。
 馬原や鳥谷に隠れてしまっていて知名度こそなかったけれど
 ホークスと横浜が意中の球団だったのを覚えている。

 パリーグの興隆ということから考えても来季以降も見てみたい投手だ。
[PR]
by extranjeco | 2006-09-17 23:38 | パリーグ

いろいろと

 悲喜こもごもみたいな感じだったような気がする。


 山本昌がノーヒットノーラン達成・史上最年長でのノーヒットノーラン
 しかも無四球でエラーのランナー1人だけというからまた凄い。
 相手が今季優勝争いの対象でもあるトラだからインパクトも強い。
 やられたトラは赤っ恥だっただろうとも思う。

 交流戦で和巳があわや完全というところまでいったけれど
 不運な人工芝ヒットで1安打になってしまってもいたからなぁ。
 このときはこのランナーを牽制で刺して27人キッチリで
 抑えてもいたから残念だったけれどね。
 
[PR]
by extranjeco | 2006-09-16 23:08 | プロ野球

難しいものだ

 首位獲りならず!ハム半歩後退【日本ハム0-6西武】
 松坂の前に散発5安打でおまけに7連敗だから相当ショックかも。
 やはり怪物はどこか並みの選手にはない何かがあるんだろうなぁ。
 しかも日ハムは西口という天敵さえ抱えているから前途多難か。

 けれど松坂は自身の素質だけでなく状況を冷静に判断する
 クレーバーさがあるからなおのこと相手にとってはいやな存在。
 オフにはメジャー挑戦という憶測もあるからなおのこと
 今季にかけている意欲は並大抵ではないかもしれない。
[PR]
by extranjeco | 2006-09-15 01:59 | パリーグ