ある意味壮絶な試合だったかも...

 連勝を受けてしかも田中初登板といった試合だったからなぁ...
 ある意味でテレビ的にはホークスがヒール役だったのかもしれないなぁ...
 ホークス対楽天ホークス3勝0敗0分けニッカン式
 両軍あわせて22安打という打撃戦で両先発が試合を試合を作れなかった。
 E 0 3 2 1 0 0 1 0 0  7  負 牧野
 H 1 5 0 0 0 1 0 0 2  9  勝 山村

e0039510_21211265.jpg

 田中は三振を取るものの球を完全に見切られていたような印象だった。
 特に柴原以外の左には完全に球筋まで読まれていたのかもしれない。
 2回を持たずにKOされてしまい苦いデビュー戦となったからなぁ。

 けれど先発したガトームソンも1回は何とか抑えたものの2回には炎上。
 相変わらず立ち上がりに難があって連打の末に失点という状況。
 オープン戦の時には無失点だったけれど本番では危険かもという予感がしていた。
 相手が西武や今のオリバでは滅多打ちを喰らってもおかしくはないだろうなぁ。
 確かに球も高く楽天打線は逆らわず打ち返す作戦を徹底してもいた。
 この日のような攻撃ができるようになったのも今季の楽天の強みだろう。


e0039510_15463318.jpg

 最後はこの日全くいいところがなかった芝原のサヨナラで決着。
 おまけに勝ち投手になったのは入団以来初勝利となった山村。
 度重なるケガと故障で今年が正念場だからなおのことだろうね。 
 序盤からホントある意味壮絶な試合だったと思うね。
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-30 15:47 | パリーグ

波乱万丈

 貧打ありの拙攻ありの打線爆発ありの波乱万丈な試合だったなぁ。

 西武対マリーンズ【試合終了】西武1勝1敗0分けニッカン式
 M 0 0 0 0 0 1 0 0 2  3  勝 薮田 S コバマサ
 L 0 0 0 0 0 1 0 0 0  1  負 グラマン

 6回までチバテレビで見ていたけれど拙攻続きだったという印象。
 4回まで無安打ながらも四球などで走者は出ていたが決め手を欠いていた。
 「ニャー」こと成瀬もグラマンもあまり大きな差はなかったかもしれない。
 (成瀬の場合投球フォームがネコみたいで高校からそういわれていたらしい)
  -確かに投げ方がネコパンチみたいな感じがしていたからなぁー
 マリーンズは今季初勝利だったけれど西武の場合抑えの小野寺が
 暴投などで自ら試合を壊してしまった分ショックが大きいかもしれない。
 グラマンも何か見殺しの状態だったからなぁ...

 オリバ対日ハム【試合終了】オリバ1勝1敗0分けニッカン式
 F 0 0 0 0 0 3 0 0 0  3 勝 八木 S マイケル
 B 0 0 0 1 0 1 0 0 0  2 負 平野佳

 日ハムはやっと今季初勝利だったし八木と中継ぎ以降で勝てたのが大きいだろう。
 さらにひちょりや稲葉にあたりが戻ってき始めているのも好材料かもしれない。
 稲葉の場合3番に打順が変更になった分何やら迷いみたいなものがあったのかも。
 やはり5番の方が稲葉には合っているのかもしれないとも思えてきた。
 4番ということもあるが日ハムの場合セギノールがキーマンのような気がする。
 去年もそうだったけれどセギノールが抑え込まれると日ハムは苦戦が多いし
 逆にセギノールが長打を打つと流れを呼び込むことが多いという印象がある。
 典型的なのが去年のプレーオフ・日本シリーズだったような気がする。
 今季は得点力不足に悩まされているけれど陽を1軍に上げても面白いかも。

 ホークス対楽天【試合終了】ホークス2勝0敗0分けニッカン式
 E 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  負 松崎
 H 0 0 0 5 0 1 1 2 X  9  勝 お杉

 お杉がチーム初完封をしたけれど今日のお杉は安心して見ていられた。
 散発の5安打だったからなおのことそう思えたのかもしれないなぁ。
 松崎も小久保の1発が出るまでは結構いい投球をしていたし要所を押さえていた。
 昨日のいい流れをうまく引き継いだような感じで未だ無失点というのも強み。
 けれど明日は問題のガトームソンで楽天は田中が初登板だからなぁ...
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-29 09:37 | パリーグ

開幕3日目

 昨日からカードが変わったけれど、まだ順位なんてあってないようなもの。
 ある意味今日が開幕の仕切りなおしみたいなものかもしれない。
 4チームが1勝1敗で2チームが2分けだから横一線のままだから。

 西武 対マリーンズ 【試合終了】西武1勝0敗0分けニッカン式
 M 0 0 0 1 0 0 0 0 1  2  負 小野
 L 3 0 1 0 0 0 1 0 X  5  勝 湧井

 平日だったから開幕戦から見れば観客が少しさびしいような気もする...
 チバテレビの画面を途中まで見ていたけれど3塁側にかなりの空席があった。
 西武は効率的に得点していたけれどマリーンズはまだ打線が湿ったままだから
 投手陣には辛い展開にならざるを得ないかもしれないなぁ、確かに...

 ホークス対楽天【試合終了】ホークス1勝0敗0分けニッカン式
 E 0 0 0 0 0 0 1 0 0  1  負 有銘
 H 1 0 0 0 2 0 0 0 X  3 勝 渚

 途中まで見ていたけれど渚は全く心配なく見ていられた。
 逆球はあったものの丁寧かつ大胆に投げていたようなそんな気がした。
 5回礒部の2塁打までは完全ペースで投げてもいた。
 解説の浜名氏によれば有銘の調子は今ひとつだったらしいけれど
 私が見たところではそれなりの投球をしていたようにも思えた。
 打線の援護がもう少しあったら展開も変わっていたかもしれない。
 宗りんと大村の盗塁がそのまま得点につながったところはホークスにとって
 明るい材料だったようにも思える、空中戦だけではないからね野球は。 
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-28 09:14 | パリーグ

判定か...

 昨日は試合の予定が始めからなかったけれど今朝のニッカン本紙に
 西武と楽天の開幕戦のことが書いてあった。あの1イニングに2発出たときのこと。
 球審のストライクゾーンが急に狭くなったと書いてあった。しかも次の回も
 同じようなことがあって楽天にも1イニング2発が出ていた。
 西口は気持ちを切り替えて後続を絶ったけれど岩隈は動揺を引きずってしまい
 その後も立ち直れずKOされていたからなぁ。

 確かにストライクゾーンは審判の主観によるものだけれど、あまり変化して
 しまうのも問題があるような気がする。試合の局面を左右するものだけに。
 バッテリーは球審のストライクゾーンを織り込んで配球を決めるものだし
 打者も同じように織り込んで打席に立つものだから大きな問題になるはず。
 1球の判定で試合の流れが大きく変わるのも野球だからなぁ...
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-27 10:08 | パリーグ

雨天の怪

 おとといは雨天コールドとなってしまった千葉マリン。
 ズレの同点満塁HRのあとのコールドだったから不可解だった。
 確かにあの時は南関東では結構まとまった雨になっていたけれど
 コールド宣告のすぐあとには雨はすっかりと上がっていたからなぁ...

 試合が中断している間マスコットが雨中の滑り込みをして盛り上げていたらしい。
 この手のことは日ハムは札幌移転前から結構得意だったのを覚えている。
 かつてウインタースが結構パフォーマンスをやって盛り上げていたからね。
 マリーンズも去年引退した諸積が得意としていたところだったはず。
 けれども今はそれをやれる選手がマリーンズにはいなくなってしまった。

 替わりといっては何だけれども...
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-26 19:50 | ネタ

開幕2試合目

 開幕して2日目いろいろとセレモニーがある開幕ゲームと一変して
 ホントのシリーズが今日から始まるような気がする。

 マリーンズ対日ハム【12回規定により引き分け】マリーンズ0勝0敗2分けニッカン式
 F 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  先発 グリン
 M 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 先発 小林宏 

 前日も引き分けて今日も引き分けというのも珍しい。
 確か日ハムは唯一去年引き分けが1つもなかったんだけれどね。
 昨日は雨という不可抗力があったから仕方ないような気がする。
 今日は投手戦の様相だったけれど貧打線の様相さえ感じる。
 投手陣の踏ん張りは大したものだけれど両軍とも散発だし打率が...
 日ハムは中軸の稲葉が2試合ともノーヒットだから深刻な気がする。

 西武 対 楽天 試合終了】西武1勝1敗0分けニッカン式
 E 0 1 0 0 2 0 0 0 6  9  勝 青山
 L 0 0 0 0 1 0 0 1 0  2  負 ジョンソン

 前日とは一変してこちらも投手戦の様相で楽天青山が初勝利だった。
 去年は中継ぎなどで使われることが多かったけれど私は先発向きと見ていた。
 立ち上がりに硬さも見られて2回には連打で無死満塁というピンチ。
 西武打線の拙攻もあって3者連続三振で救われたのかもしれない。
 まだ2試合だけれどオープン戦絶好調だったリーファが少し下降気味。
 ただ9回に信じられないような西武投手陣の大炎上だったからなぁ。
 ジョンソンに負けがついているけれど少しかわいそうな気もする。

 ホークス対オリバ ホークス1勝1敗0分け ニッカン式
 B 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  負 吉井
 H 0 0 1 0 0 0 1 0 X  2  勝 わっち  S 馬原

 前日の打撃戦とは一変して今日は締まった投手戦の様相。
 エラーがない分なおのこと両投手が踏ん張ったんだろうとも思う。
 吉井には確かに打線の援護が全くなかったね、散発4安打では...
 わっちも5回まではノーヒッターで抑えていたけれど球数も結構きていた。
 昨日全くいいところがなかった藤岡が立ち直ったのも好材料だろう。
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-25 23:35 | パリーグ

開幕戦

 セリーグに先んじてパリーグが今日から開幕した。
 待ちに待ったというのが偽らざる心境だけれど開幕を待ったように
 こちらも肌寒い天気が一気に暖かみを増してきたような気がする。
 ただ今日明日は低気圧の影響で雨が降りやすいあいにくの天気。
 ドーム球場のホークスや西武はあまり影響が出ないだろうけれど
 野外球場の千葉マリンではかなり影響がでるだろうとも思えた。
 けれどどこもかなりのファンが集まって盛況だったらしい。

 マリーンズ対 日本ハム【7回表攻撃中降雨コールド】ロッテ0勝0敗1分け
 ニッカン式やはり天候の影響がまともに出た。
 F 0 0 2 0 0 2 0X 4  先発 ダルビッシュ
 M 0 0 0 0 0 4   4  先発 清水

 確かに昼過ぎあたりから雨が降ったり止んだりしていたからどうかとも思った。
 先発のダルビッシュはかなりのデキで5回までは散発2安打。
 更には2塁を踏ませないほどだったから万全な仕上がりだったかもしれない。
 日ハム打線も効率がいい攻撃で去年の流れを引き継いでもいたようだ。
 けれどダルビッシュにとって千葉マリンは鬼門とも言える場所で勝ちがない。
 そういえば去年終盤戦勝ち投手目前でKOされてもいたほどだった。
 あの時も終盤にマリーンズ打線が爆発しての逆転負けだったからなぁ。

 西武 対 楽天【試合終了】西武1勝0敗0分けニッカン式
 E 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2  負 岩隈
 L 0 0 0 3 0 1 1 0 X 5 勝  西口 S 小野寺

 テレ朝系列で二元中継されていた試合、前半はいい投手戦だった。
 西口の先発はおとといのラジオでもほのめかされていたからなぁ。
 エースの岩隈は立ち上がりよかったけれど課題の一発病が出てしまった。
 去年はケガでシーズンを棒に振ったがおととしも結構HRを喰らってもいた。
 西口も2発喰らったけれどソロだったことが幸いしたのかもしれない。
 負けはしても楽天は結構いやらしい野球が浸透してきているという印象。

 ホークス対オリバ【試合終了】ソフトバンク0勝1敗0分けニッカン式
 B 1 0 2 0 0 0 1 0 4 8  勝 加藤
 H 1 0 2 0 0 1 0 0 1 5  負 藤岡

 先発の和巳は決していいデキではなかったけれどそれなりの投球だった。
 けれど終盤守備の乱れなどもあって逆転負けだったからなぁ...
 逆にオリバラロッカのミスには付け込めなかったのも痛いところだった。
 多村の2発は好材料だったけれどエラーがらみで藤岡が誤算だったなぁ...
 けれど悪いところが全部出てしまったと考えれば明日につながるかもしれない。
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-24 23:34 | パリーグ

いよいよ明日開幕

 セリーグより一足早くパリーグが明日開幕する。
 スターラインに立っただけだからどこも横一線で発表された
 予告先発投手もほぼ予想どうりだったようなそんな印象。
 天気に恵まれればいいけれど野外の千葉マリンは雨の予報。
 降り出し方にもよるけれどかなりビミョーな雰囲気でもある。

 そういえば今年の試合動画配信の様相が大分変わるらしい。
 仔細はこちらから今まではホークスと日ハムだけだったが
 今年から楽天とマリーンズがヤフーの動画配信に参加するとのこと。
 動作確認ができているホークスと日ハムでもアプリが少し変更になっている。
 楽天の場合は自社で楽天TVを持っているし、マリーンズも去年は
 Gyaoで動画配信をしていたはずだからそこのところはよくわからない。
 マリーンズの公式見解どうやら正式に移行する模様。

 楽天TVのあの目を酷使するような小さな画面からすれば相当な進化。
 しかも楽天TVは確か登録制だったはず。(Gyaoもそうだったと思う)
 ホークスと日ハムに準じているのなら相当な環境改善であるのは間違いない。
 
 コレでホームゲームを動画配信しないのは去年に引き続き
 オリバと西武だけになったんだろう。ケド何か遅れているような気がする。
 全く興味を示していないオリバは別としても西武は検討すべきではないのかなぁ。
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-23 23:52 | パリーグ

開幕まであと1週間

 オープン戦も残り少なくなってきてパリーグは一足早く開幕を迎える。
 もう開幕に向けて調整段階に入らなければならないし、そろそろ
 仕上げというか開幕に向けてその実力をしこしでも見せておくべきだろう。

 ヤクルト 対 ソフトバンク試合終了】ヤクルト0勝2敗0分けニッカン式
 仕事がなければ見に行きたかったけれど残念だったなぁ。
 最近になって和巳の調子が今ひとつのような気がしてならない。
 もう時間がないから早くまとめてほしいけれど少し不安要素でもある。
 打撃陣はあまり心配はなさそうなそんな印象さえ受ける。

 スワローズは何かラミレスが絶不調のままなのが気になる。
 おとといも初球を打ちあぐねて凡打を繰り返していたからね、確かに。
 逆に新外国人のガイエルのほうが何か期待が持てそうな気がする。
 打球直撃の石井一のケガが軽症だというのは安心材料かも知れないなぁ。
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-18 23:55 | パリーグ

オープン戦スワローズ対楽天

 去年は日程が合わず唯一見られたオープン戦から丸1年。
 今年も日程が合ったので神宮まで観戦してきた。
 けれど前日に続いて昨日も異常なほど肌寒い1日だった。
 この寒さが特に投手陣にとってはマイナスに働くことは間違いはない。
 今季の行方を占うには楽天の戦力がどこまで変化しているか
 それを見極める必要もあったし、今季は楽天が台風の目になりそう。
 そんな予感めいたものさえ感じていたけれど、やはり要注意だった。
 見くびっていると手痛いしっぺ返しを喰らうだろうとも思える。ニッカン式
e0039510_23513061.jpg

 スワローズの石井一は確かに立ち上がりに難があるから
 相手は当然そこを責めてくるはずで高須を打ち取ったけれど
 鉄平やリックは慎重に球筋を身ながら四球を連続で選んでいた。
 フェルナンデスは打ち損じて打ち取られたけれど山崎に3ランを喰らった。
 打った瞬間に「いくだろう」そんな予感さえしたほどだった。
 石井一は立ち上がりから左には何か少し制球に狂いはあったけれど
 その後はしっかりと立ち直ってもいたから唯一の失投だったんだろう。
 けれどその失投を逃さなかった山崎は大したモノだろうなぁ。

 一方楽天の先発林も立ち上がり制球に苦しんでもいた。
 青木に2塁打を打たれてから四球を出して満塁のピンチを招く。
 ただバッテリーはラミレスをキーマンと見たのか完全に抑えた。
 確かにオープン戦の打率がコレではノムさんも安全牌と見たのかも。
 けれど当れば怖いことを人1倍知っているから攻めは慎重だったはず。
 何度か四球を出してピンチを迎えたものの林は要所を締めてもいた。
 (けれど見ていた方は心臓にはよくはなかったなぁ...)
e0039510_3251588.jpg

 その後拙攻が続き試合が動き出したのは6回先頭打者の鷹野から。
 フラフラっと上がった打球がスタンドに入っていったからなぁ。
 去年のオープン戦での鉄平のHRのときのような感じがした。
e0039510_3294261.jpg

 更に2死後礒部の打球が石井一を直撃してこのまま降板という事態。
 続く藤井が2塁打で2死2・3塁となったところで藤井が飛び出し気味に
 塁を離れてしまったから米野が当然のように2塁へ送球したけれど
 その間に3塁から礒部が本塁を落とし入れてしまったからなぁ。
 ダブルスチールというべきかトリックスチールとでもいうべきか...
 今季の楽天は足を絡めたいやらしい野球ができるまで成長しているのも事実。
 去年の日ハムを思わせるような1チャンスをものにする野球ができ始めている。
e0039510_3434988.jpg

 9回からは守護神福盛が登板してこのまますんなりと終わるかに見えた。
 けれどただでは終わらない楽天の終盤劇、先頭から連打を喰らってピンチを招く。
 カラスコならぬ福盛劇場の再来か?とも思われたが何とか後続を絶った。
e0039510_3543050.jpg

 何とはなしに福盛が涙目っぽく見えたのは気のせいかもしれないなぁ。
 気のせいといえば何となく道具を携えて戻る礒部の頭髪に何やら白いもの
 そんなものが見えたような気がする。単なる光の加減ならいいのだけれど...
 

 それでもたぶん...
[PR]
# by extranjeco | 2007-03-17 23:40 | プロ野球