タグ:ダイエー ( 2 ) タグの人気記事

Jr.

 Jrというと鉄道会社かドラマ「ダラス」非道の2代目を想像しやすい。
 けれどこの中内Jr.は確かに頼りなさ過ぎたのも事実だったと思う。

 そんな彼中内前オーナーが保有する2%の株式を球団に売却して
 今度は讀賣に移動することになったという、どうでもいいことだけれど…
 保有していた株式がウサギに移動するためにはネックになったんだろう。
 株式問題はツネ・ジョンイルが去年から吼えまくってきたことだから。
 元々このオーナーがいなければオーナー業務遂行さえ困難だった。

 もしかしたら小久保のFAによる移籍に対しての布石なのかもしれない。
 実際小久保本人もこの件を受けて何か戸惑ってもいたから。
 あるいは井口が日本に戻ってきたときに交渉の窓口に…とでも
 讀賣サイドが考えてのことなのか憶測は確かに尽きない。
 もっとも単なる救済という側面の否定することもできないけれど。
 オーナーとしてはあまりにも無能すぎたような気がしてならない。

 彼がどうしようと彼自身の自由なのだけれど、彼の遺した負の遺産は
 結構大きかったかもしれない。工藤・小久保・村松そして井口…
 彼自身の求心力のなさが将軍様の専横を許してしまったのだし…
 小久保事件では全く自分自身で説明さえできなかったほどだった。
  彼の口からは要領を得ないものしか出てはこなかったのを覚えている。
 当然チームには衝撃の後に動揺が走ったのだけれどトレードされた
 小久保本人が秋季キャンプで説明しなければならなかったほどだった。
 
 ウサギに行ったところでお飾りみたいなもので実務はムリだろうね。
 一茂と同じで肩書きはあっても権限は与えられないだろうと思う。
 まぁせいぜいがんばってください、そんなものしかないねこの人には…
[PR]
by extranjeco | 2006-02-03 16:02 | 人物

1つの時代の終わり…


 ダイエー創業者、中内氏が死去 

 今でこそ常勝軍団にまでなったホークスだけれど王監督就任以前は
 暗黒時代とまで言われ万年Bクラスが指定席だったのを覚えている。
 ウサギに匹敵するだけの資金量で積極的に選手を集めた。
 それでも空回りが多くて無駄な投資となったことも数知れずだった…

 チームがどんなに成績が悪くとも現場に介入することは決してなかった。
 王監督が就任してフロントに根本氏が入ることで少しずつ骨格が固まってきた。
 それでもなかなか優勝争いに加われず王監督に対しても「生卵事件」もあった。
 98年オフには王監督の解任さえフロント内で検討されたとも言う。

 そんな時鶴の一言でコレを一蹴したのが中内元オーナーだったという。
 「王監督をイライラさせるな!!」この一言で解任は回避されたという。
 盛んに現場介入をするウサギや三木谷オーナーとは違って腰が入っていた。
 この翌年チームはリーグ初優勝をして日本シリーズをも制した。

 経営問題で毎年のようにこのあとお家騒動を起こしていたけれど
 ライオンズが去って空白期間が生まれた福岡に再び希望の火を灯し
 球界屈指の人気球団にまで育て上げた、毛利元就ではないけれど
 中内氏と根本氏、そして王監督の3本の矢がなければ不可能だったろう。

 再生機構に入って球団をソフトバンクに売却することになったけれど
 ホークスにとって彼の功績は決して忘れてはならないものだと思う。
 今日こそ勝たなければならなかったけれどチームは逆転負け…
 王監督にとっても思い出は尽きないだろうと思う。

 安らかにお眠りください…合掌
[PR]
by extranjeco | 2005-09-19 18:23 | 人物