タグ:ホークス ( 31 ) タグの人気記事

ある意味壮絶な試合だったかも...

 連勝を受けてしかも田中初登板といった試合だったからなぁ...
 ある意味でテレビ的にはホークスがヒール役だったのかもしれないなぁ...
 ホークス対楽天ホークス3勝0敗0分けニッカン式
 両軍あわせて22安打という打撃戦で両先発が試合を試合を作れなかった。
 E 0 3 2 1 0 0 1 0 0  7  負 牧野
 H 1 5 0 0 0 1 0 0 2  9  勝 山村

e0039510_21211265.jpg

 田中は三振を取るものの球を完全に見切られていたような印象だった。
 特に柴原以外の左には完全に球筋まで読まれていたのかもしれない。
 2回を持たずにKOされてしまい苦いデビュー戦となったからなぁ。

 けれど先発したガトームソンも1回は何とか抑えたものの2回には炎上。
 相変わらず立ち上がりに難があって連打の末に失点という状況。
 オープン戦の時には無失点だったけれど本番では危険かもという予感がしていた。
 相手が西武や今のオリバでは滅多打ちを喰らってもおかしくはないだろうなぁ。
 確かに球も高く楽天打線は逆らわず打ち返す作戦を徹底してもいた。
 この日のような攻撃ができるようになったのも今季の楽天の強みだろう。


e0039510_15463318.jpg

 最後はこの日全くいいところがなかった芝原のサヨナラで決着。
 おまけに勝ち投手になったのは入団以来初勝利となった山村。
 度重なるケガと故障で今年が正念場だからなおのことだろうね。 
 序盤からホントある意味壮絶な試合だったと思うね。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-30 15:47 | パリーグ

開幕まであと1週間

 オープン戦も残り少なくなってきてパリーグは一足早く開幕を迎える。
 もう開幕に向けて調整段階に入らなければならないし、そろそろ
 仕上げというか開幕に向けてその実力をしこしでも見せておくべきだろう。

 ヤクルト 対 ソフトバンク試合終了】ヤクルト0勝2敗0分けニッカン式
 仕事がなければ見に行きたかったけれど残念だったなぁ。
 最近になって和巳の調子が今ひとつのような気がしてならない。
 もう時間がないから早くまとめてほしいけれど少し不安要素でもある。
 打撃陣はあまり心配はなさそうなそんな印象さえ受ける。

 スワローズは何かラミレスが絶不調のままなのが気になる。
 おとといも初球を打ちあぐねて凡打を繰り返していたからね、確かに。
 逆に新外国人のガイエルのほうが何か期待が持てそうな気がする。
 打球直撃の石井一のケガが軽症だというのは安心材料かも知れないなぁ。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-18 23:55 | パリーグ

オープン戦YB対ホークス

 去年のハマスタ楽天とのオープン戦からもう丸1年になるなぁ。
 あの時は気温もソコソコあって観戦しやすい気候だったけれど
 昨日も10℃程度しかないから自主トレの頃の気温で肌寒い。
 何かこちらは啓蟄を境にして冬に戻ってしまったような気さえする。
e0039510_1351731.jpg

 去年の交流戦では最終回多村の打球の判定で最後は大荒れだった。
 何か遺恨試合になってしまうのか?と思われたけれど全くの杞憂。 
 横浜ファンの憤りは審判にだけ向かっていてホークスには向かっていなかった。
 だからこそ温かい雰囲気で試合が行われていったのかもしれない。
 しかしその多村がホークスの選手としてプレーすることになったのは
 何か因縁めいたものさえ感じてしまう。
e0039510_1441639.jpg

 実際3塁側にも横浜ファンがきていたしオーダー発表で多村がコールされると
 1塁側からも大きな声援が多村に寄せられてもいた。
 この光景は多村が打席に立つ度に1塁側から起こってもいたほど。
 彼はやはり横浜ファンにとってはかけがえのない存在だったんだろうなぁ。ニッカン式
 
e0039510_221724.jpg

 寒いせいもあったんだろうけれど先発したガトームソンは立ち上がりが
 かなり不安定だった。先頭の仁志を討ち取ったものの四球を連発し
 2死満塁のピンチを招いてしまう。後続を絶って何とかしのいだものの
 どちらかといえば横浜打線の打ち損じに助けられた印象だった。
 2回も四球を出してピンチを招いていた。立ち直ったのは3回からだった。
 立ち直ったあとは安心して見ていられたけれど炎上してしまうこともありえた。
 けれど降板するまでわずか2安打だったからその片鱗は見せてくれてもいた。

 一方の横浜投手陣、先発のチアソンは初回こそ無難な立ち上がりだったけれど
 その後はメロドラマのように崩れて行ったような気がする。
 2度もボークをやってしまうほどだから確かに先発では厳しいだろうね。
 ただそのときにもその隙をつけなかったホークス打線には課題が残った。
 2番手の土肥はローズキラーの異名をとるだけあって左は完璧に抑えていた。
 ただ打線の援護が全くなかったためか最後には田上に3ランを献上してしまった。
 もっと早く打線の援護があったら結果はまた違ったものになったかもしれない。
e0039510_2465920.jpg

 最終回はクルーンが登板、さすがまだ時速1マイルの投球はなかった。
 けれどさすが150km前半の球速がでていて合わせられたのは松ちゃんだけ。
 そのウラは藤岡がコレまた完全に〆て試合終了、やはり安定しているなぁ。
[PR]
by extranjeco | 2007-03-16 23:19 | パリーグ

復帰が待ち遠しいね

 王監督2・1出陣!途中リタイアも覚悟
 ソフトバンクの王貞治監督(66)が16日、福岡ヤフードームで行われた監督・コーチ
 会議で宮崎春季キャンプの初日からユニホーム姿で指揮を執ることを正式に表明し
 た。会見では途中リタイアの可能性を示唆しながら、先頭に立ってチームを引っ張る
 決意を披露。がんで胃を全摘出した背番号「89」が、昨年7月5日の西武戦
 (ヤフードーム)から211日ぶりにグラウンドに帰ってくる。

 以前から術後半年をメドにしたいという意向を持ってはいたけれど正式に表明。
 ゲッソりと落ちた頬の辺りはまだ回復途上という印象が強いけれど、その眼光は
 いささかの衰えも感じさせないほど。年明け直後はかなり不安だったとも聞いている。
 王監督の体調が1番なのは当然としても選手だけでなく、ファンにとっても復帰が
 待ち遠しいのはいうまでもないこと。早くその姿が見たい。
[PR]
by extranjeco | 2007-01-17 23:57

痛いなぁ…

 小久保の人的補償で吉武が巨人へ
 小久保復帰の代償だけれど確かに痛いなぁ…
 今季は先発が崩れても吉武を初めとした中継ぎ陣の踏ん張りで
 勝ちを拾ったケースが結構あった。イニングさえ跨がなければ
 吉武は結構安定していたしキャンプでも投げ込みは1番だった。

 さすがプロテクト枠に限りがあるからフロントも1軍枠選手でも
 リストから外さなければいけないとも言っていたほど。
 確かに中継ぎ以降の整備はウサギの緊急課題でもあった。
 しかもウサギも小笠原や門倉獲得の人的補償に備える必要もあった。
 日ハムが誰を要求するかどうかはわからないけれどどうかなぁ。
 吉武も新天地で活躍してほしいと思うね。
 
[PR]
by extranjeco | 2006-12-09 23:45 | プロ野球

先月からうわさはあったけれど…

 横浜・多村とソフトバンク・寺原隼人(23)との交換トレードが成立

 確かに先月あたりから東スポだけがこの動向を報じていた。
 動きがなかったためかこの記者はオオカミ少年扱いされていた。
 九州しか知らない寺原と横浜しか知らない多村との交換か…

 元々先発ローテに入らなければいけなかった寺原だけど
 ここ数年は全くといっていいほど精彩を欠いていた。
 今季3年ぶりに勝ち投手になったほどだったからね…
 今季が正念場といわれていたけれど成績が上がらなかったから
 トレードもあるかもなぁ、そう思ってもいた。
 大隣も入団してきて先発枠からは外れかねなかったし
 チームも右の大砲を獲得しなければならなかった事情もある。
 寺原には新天地で是非活躍してほしいと思う。

 多村もその素質は秀でていたけれどケガでの欠場が多かった。
 大矢監督も多村を必要と考えていたようだったけれどそれ以上に
 先発投手陣の再編成という緊急課題に迫られてもいたからなぁ。
 双方の思惑が一致したからこそのトレードだったのかもしれない。
 けれどケガだからというのも通用しないのがホークスでもある。
 小久保や松ちゃんの傷跡を見せられたら何もいえないだろうし…
 今まで以上の自己ケアを求められるからそれは覚悟しないとね。
 来季は是非頑張って王監督を胴上げしてほしい。
[PR]
by extranjeco | 2006-12-06 23:12 | パリーグ

プレーオフ第1戦

 日本シリーズ進出だけでなく順位の確定に直結するプレーオフが開幕。
 どちらも当然負けられないしこのステージは3試合しかないからなぁ...
 日ハムはおそらく高みの見物みたいなものだろうね、ホント。
 ホント短期決戦の見本みたいな位置づけかもしれない。しかし...

 松坂13K!プレーオフ史上初完封勝利【西武1-0ソフトバンク】
 蓋を開けてみれば終盤戦を思わせるような貧打の繰り返しで
 真っ先に西武に王手をかけられてしまったし簡単にひねられた...
 和巳が何か見殺しにされてしまったからなぁ、和巳で落としたのは痛い。

 明日からどう気持ちを切り替えるのかが課題かもしれないね...
[PR]
by extranjeco | 2006-10-08 23:41 | パリーグ

痛い敗戦

 松坂まさかKO…M消え2位転落【西武2-6ロッテ】
 立ち上がりはすごくよさそうだったけれど、何でかな?
 やはり前回ズレの打球の直撃を受けた後遺症かも…
 突如の乱調で本人も呆然としてしまったかもしれないね。
 やはりこの時期のマリーンズは驚異的な集中力を発揮する。

 ハム奪首!残り1試合でM初点灯【日本ハム8-0ソフトバンク】
 けれど終盤でのホークスの失速はどうしたものだろうか?
 和巳もこのところ満身創痍でマウンドに立っているけれど
 打たれてはいけないセギノールにまさかの被弾か…
 今季ホークス投手陣は結構セギノールを抑えていたんだが…
 日ハムの勢いは確かに本物だからなぁ、暗雲が漂ってきた…
[PR]
by extranjeco | 2006-09-27 23:46 | パリーグ

貧打の極みか…

 2位譲らず!和田今季3度目の完封【ソフトバンク1―0日本ハム】
 決して心臓にはよくはないような展開だったしスコアもスコアだったし...
 けれど2安打に封じてのものだったから打線の拙攻からすれば
 快心の投球内容だったのかもしれない、小笠原の打球には冷や汗が...
 八木には今季赤っ恥をかかされてもいたし連敗中だったからなぁ。

 八木8敗目も復調に大きな手応え8回を87球で3安打1失点
 わっちが2安打で封じたけれどホークスも3安打という貧打戦だったね。
 しかも1球の行方が明暗を分けたようなそんな試合だったと思う。
 何か先が思いやられるなぁ…
[PR]
by extranjeco | 2006-09-07 23:47 | パリーグ

不思議なもの

 西口好投!細川満塁弾で首位奪回【西武6-2日本ハム】

 西口も今季突如崩れることが多かったような気もしている。
 それでもやるときは抑えるからローテを任されているんだろう。
 細川も開幕を炭谷に奪われたりして不本意だっただろうね。
 去年は野田と競っていたけれどやはり安定感なんだろうね。

 <日本ハム 西口に3年越しの6連敗>そうだったのか?
 微妙な判定などもあって何ともいえないけれどやはり相性かもなぁ...
 今年はパリーグのどこのチームも何か不安要素を抱えて
 今ひとつ抜け出す決め手を欠いているような印象がある。 
 しかし日ハムは継投パターンに入るとやはり強いね。

 野村監督“昨年超え”の39勝目【楽天6-3ソフトバンク】
 寺原25球4失点KO、やはり投げてみないとわからないなぁ...
 負けるときはいつもボロボロだからね、寺原は。
 今季のホークスは1日天下ばっかりのような気がする、はぁ...
[PR]
by extranjeco | 2006-09-04 19:51 | パリーグ