人気ブログランキング |

2005年 09月 02日 ( 1 )

ドラフト改革

 全く進展がないままシーズンも終盤に差し掛かりつつある…
 そんな中選手会がドラフト等改革案を提示
 十分とはいえないけれど選手会側はよく提案を繰り返している。

 一方機構やオーナー会議側はエゴ丸出しの利害対立を繰り返している。
 結局何一つまとめられないでいるのが現実ではないだろうか?
 完全ウエーバー方式にしてもFA権取得の年数を1年短縮する案だった。
 去年の岩隈問題にしても「まずは保有権ありき」だからね、オーナー側は…

 年俸の高騰を主張するのであれば取り掛かりやすいところから始める。
 それが鉄則だろうけれど、一部のオーナーはそれに逆行するような
 自由競争枠維持に汲々としているのが不思議でたまらない。
 特にウサギ、一場事件の当事者ではなかったのか?襟を正す気はないようだ。
 
by extranjeco | 2005-09-02 00:04 | 球界